「アメイジング・スパイダーマン2」隠しサイトの謎

Written by Teri Koriyama
20140101-175221.jpg

2012年に公開された同名のアメコミ原作の映画「アメイジング・スパイダーマン」の続編、「アメイジング・スパイダーマン2」が今年の4月25日に公開されることが決定しました。ちなみに公開はアメリカより日本の方が早いんですよ、ラッキー♪☆

そんな「アメイジング・スパイダーマン2」なんですが、昨日行われたニューヨークのタイムズスクエアでのイベントで同映画の特報が公開されました↓

“生きる伝説”、スタン・リーの挨拶で始まるこの動画では今回の敵であるエレクトロが地下電線で電気を充電して大暴れする様子が出ていますね。ますます公開が楽しみになります。

ところで、「アメイジング・スパイダーマン2」には隠しサイトが存在することを知っていますか?それが、
enemiesunite.com
です。「Enemies unite(=敵たちが手を組む)」と名づけられたこのサイトはスパイダーマンの敵たちが手を組んだチーム、「シニスター・シックス」に繋がるのでしょうか(同名のチームの映画も公開予定。)

このサイトを見てみるとデイン・デハーン演じるハリー・オズボーンが何やら画面を見ているのが伺えます。
Harry Osborn
画面には水槽に落ちる”誰か”が映っています。このページに赤く書かれている「Special Projects」の部分をクリックすると先ほどの特報に飛ぶようになっています。さらに右にある7枚の画像をクリックすると画面が変わるようになっているみたいです。さらにさらに、画面の上に並ぶ文字をよく見て見ましょう。


photo (4)

「MAX DILLON EXPERIMENT(マックス・ディロンの実験)」。マックス・ディロンとは悪役エレクトロの本名です。


photo (6)
「DR. CONNORS FILE(コナーズ博士のファイル)」。ご存知の方も多いと思いますが、コナーズ博士とは前作「アメイジング・スパイダーマン」の悪役リザードの正体です。

③。これが一番びっくりしました。
photo (7)
「DR. MORBIUS FILE(モービウス博士のファイル)」。モービウス博士とはマーベル・コミックに登場する生物学者で「モービウス・ザ・リヴィング・ヴァンパイア」とも呼ばれます。
Morbius_The_Living_Vampire_Vol_2_1_Ed_McGuinness_Variant
特殊な病気にかかり、自分で治そうとしたら吸血鬼のような能力を手に入れてしまったという人物であり、スパイダーマンともたびたび戦っています。出演が決まったわけではありませんが彼の登場は公式で全く触れられていなかったので、ファンにとってはサプライズでしょう。

画面に書かれたカウントダウンも気になります。あと32日で何が起こるのやら。今後の展開に期待です。

分からない事がある?質問しよう!