どうやら、MDR-XB950BTの兄貴分「MDR-XB950N1」とか言うのが発表されていたようだ…

Written by Joe

Photo by Youtube

最近はいちいちメーカーの新製品発表なんか気にすることはなくなりましたが、それでも黙ってみちゃいられないものが。

買ったばっか

MDR-XB950BTぶっ壊れて、新しいのを買って、二度と壊さないようにとケースまで揃えました。それがたった1,2ヶ月前のお話。

しかし、それで何も知らされずに笑顔で死んでいけば良いものの、この情報社会ではソニー様が僕のメールボックスに日々新製品情報を投げ込んでくるわけです。

MDR-XB950N1を発表

普段なら見ることもなく、投げ込まれたチラシはまとめて古紙回収ボックスに入れるのですが、その日はたまたま、たまにはプロモーションメールくらい読んでみるかということに。そこにはなんと、ついこの間新調したMDR-XB950BTに替わる新製品が出るというじゃないですか。

MDR-XB950N1とは?

SONYが新たに発表した、MDR部XB班、もとい、MDRシリーズの中でも低音をウリとしているエクストラバス(XB)シリーズのうちの新製品。

前モデルMDR-XB950BTの兄貴分というような位置づけで、様々な機能などが追加されているもの。

特に、効率的な折りたたみが可能になっていたり、AIを名乗る自動最適化ノイズキャンセリング機能がついていたり、なによりデザインがシンプルに美しくなっている!!というところが特徴。

MDR-XB950N1のページ

MDR-XB950BTのページ

どうして購入をためらうのか

ガタガタと製品のスペックと評価をしても仕方がないので、その辺りはメーカーサイトや他の天才ブロガー様たちにまかせて、さてコイツの弟分とも言えるBTを所有していた僕が、どうしてN1を購入することを迷うのでしょうか。

  1. そんなの当たり前でしょ
    というのも、たった1,2ヶ月前に新品でBTを買ってるんですよ。これでいてN1を買ったら、「もう俺はなんなの?なに?」と自我の存在を問い哲学の門を叩いてしまうことになりそうですよね。
  2. 充電が1.75倍必要
    きっとNC機能などで脳味噌使うんでしょうね。基本的に必要充電時間はBTの4時間より多い7時間となっています。そんなに大きな問題でもないが、ちょっと残念。
  3. 待ち受け時間が短いね
    きっと計測のやり方や基準を変更したのでしょうが、BTの200時間に比べN1は40時間。まあこれも大した問題ではないでしょう。
  4. N1の「1」って何なんだよ!おい!
    スターウォーズは当初惑星大戦争と呼ばれ、エピソード4なんていうタイトルはついていなかったんですよ。それがなんですか、N1って。2,3,4,5…2兆まで行く気満々じゃないですか。そのたびに僕はお金を払うんですか。

やはり購入をためらう理由としては1と4が大きいですね。NCも気になりますし、結構使ってみたいとは思います。

それに、1は僕の最強のメンタルを持ってして、4はビル・ゲイツ並みの金融的破壊力をもってすれば、何ら問題ではありません。

気になるところ

本来、黒にわずかな赤を入れるというカラーリングを好むSONYでしたが、今回は黒と深緑というシックな選択肢。しかも、深緑をメインに押し出しているようなのです。

こういうガジェット好きどもは安定志向なので黒か白を選びたくなってしまう、というか母親の腹の中にいる頃から「ヘッドホンは黒!」と教わってきたので、深緑やピンクや赤を選択する人間の気がしれないとは思っていたんですね。

「母さん、僕もう黒のヘッドホンはやだよ!」
「ダメよ!黒にしなさい、うちは黒じゃなきゃいけないの!あんたがしっかりしてくれなきゃ!」
「…もうこんな家出ていってやる!」バタン!
・・・
「ごめんね母さん…」

そこで、深緑を押してくるSONYの考えや、そこに込められた想いなどをちょっと知りたく思いますね。

 

僕は買いますよ!今週末辺りにね!言っちゃった!言わなければいいのに、あああ~~!!!!!クソ!!!!!

分からない事がある?質問しよう!