エナジードリンクなんて飲んでないで、エナジーチョコレート「SCHO-KA-KOLA」を食え

Written by Joe

Photo by Azapedia

やる気出すというと若者の間ではエナジードリンクを飲むというのが身近な選択肢なのではないでしょうか。

SCHO-KA-KOLA

エナジードリンクではなくエナジーチョコレートという選択肢があるのをご存知でしょうか。

その名も、ショ・カ・コーラ。

・・・ドイツ軍が糧食として兵士に支給したチョコレート、ショカコーラ(SCHO-KA-KOLA)です。
何度も当ブログで雑嚢の中身や野戦糧食のコンテンツとして取り上げていますが・・・

– 東部戦線的泥沼日記

1930年代、ベルリンのお菓子屋さんから始まった「カフェイン入りチョコレート」。デビュー数年後にドイツ軍に携帯食として採用されたものです。

どれくらいカフェインが入っているの?

みなさんの大好きなレッドブルと比較してみましょう。

レッドブル公式サイトによると、レッドブルには一缶250mlで80mgのカフェインが含まれています。

対して、手元の「ショカコーラ」ミルクチョコレート味は、一缶100gあたり200mgのカフェインが含まれています。およそ2.5本分ですね。

16個入りなので、一粒12mgほどが入っている計算になります。

目さめる?

プラシーボ効果のようなものでしょうか、先日これを夜中に一粒食べたら深夜にスケボーで走り出してしまいました。

おそらくプラシーボ効果です。今日は2粒食べてみようと思います。

美味しい?

ミルクチョコレート味のはずなのですが、やはり日本のチョコレートに比べたらちょっとビターな味わいがします。これはチョコレートのビターさなのか、他の何かの物質によるビターさなのかはわかりません。

ただ、不思議な匂いに誘われて一個食べると、期待したほどじゃなかったなぁ。。。となります。その結果、いくつも食べてしまうということが起こりません。

凶悪な見た目

この缶のデザイン、夜明けを感じさせますよね。「真夜中でもモーニングな気分!」とでも言わんばかりです。

ショカコーラ ショカコーラ ミルク 100g
三菱食品
売り上げランキング: 8,290

分からない事がある?質問しよう!