NEC製のモバイルルーター「Aterm MR04LN」は一般ユーザーにとって最も無難な選択肢である。

Written by Joe
DSC01443

モバイルでのインターネット通信はスマートフォンを使った接続が一般的ですが、MVNO SIMとモバイルルーターを組み合わせることで携帯キャリアから愚かに搾り取られている通信量の節約になりますよ。

Aterm MR04LN

そんな見直しを考えている方に絶対におすすめせざるを得ない、最も無難な選択肢の一つであるモバイルルーター「Aterm MR04LN」のレビューおよび付属品の紹介を致します。

使用環境

まずは私の使用環境についてご紹介しましょう。SIMカードはBIGLOBE SIMの12GBプラン一枚を使用しており、主に接続端末はNexus5Xの一台のみ。

この高機能なルーターに対して割合ミニマルな使い方をしておりますが、一般的なスマートフォンユーザーと同等とも言えるでしょう。

電池持ち

安定した利用に絶対必要と言い切れるのが、信頼できるバッテリー性能です。

これは問題無いと言い切れるでしょう。常時スマートフォンを接続していますが、午前7時から午後8時くらいまではバッテリーが維持されてくれます。さらに、搭載しているスリープ機能(休止状態)をちょくちょく使いこなせば、バッテリーはさらに長持ちするでしょう。

余裕のある長期休暇なんかは、バッテリーの寿命を保護してくれる70%充電モードなんかを用いても大丈夫。

電波のつかみ

ドコモ電波で、都内で使用しているのでほとんどの場所はカバーされていると思います。大きなビル内や地下鉄を利用しますが問題ありません。問題があったとしても、恐らくそれは電波が届いていないだけでこのルーターは原因ではないでしょう。

付属のアプリケーションが便利

このAterm MR04LN用に、GooglePlayで公開されているアプリがあるのですが、それを利用することで手元のスマートフォンから休止状態のON/OFFや電波状況・電池残量などの確認ができるようになっています。

毎回鞄の中に手を伸ばさなくて良いのはとてもストレスフリーです。

付属品

DSC01444

本体と充電器、充電ケーブル、書類一式というシンプルな構成です。

充電器が家に何個もあるようなヘビーユーザーではない、普通の方も安心できますね。モバイル機器が増えると意外と充電器って不足しがちなので助かります。

本当に何も問題がない

使い始めて1ヶ月を超えますが、本当に何も問題がありません。驚くほど文句のつけようがない!

しいて言うならば、タッチパネルの感度が誤反応が多いように思えますが、頻繁に障るものでもないので問題ではありません。

おすすめのアクセサリ

個人的におすすめのケースに関して、これはブライトンネットというブランドが提供しているLTE モバイルルータ Aterm® MR04LN専用ケースをおすすめします。

DSC01442

このような外観で、カードの収納に加え各所アダプタやボタン、ストラップホールなどの部位に穴が開いていて装着したままアクセスできるなど便利です。僕はルーターと言えど傷をつけずに使いたいのでありがたいですね。

また、以前スマホケースで経験がありますが、このような人工皮革の製品はとくに左手のトビラの部分などが剥がれてしまう傾向にあります。しかし、スマホならともかくルーターならハードな使い方も無いので十分でしょう。

DSC01449

カードが収納できます。

DSC01448

装着したまま端子にアクセス可能です。

画面フィルムは特にこだわりもなく、ラスタバナナのマット仕様のものを使用しております。

本当に無難な選択肢

ちょっとトガったモバイルガジェットなどを求めている人には物足りないと思いますが、逆に言うとスマホからMVNOへの乗り換えユーザー全員を満足させることができるルーターです。

分からない事がある?質問しよう!