Facebookのセキュリティ設定を史上最強にして、自分に関する情報を国家機密レベルにしよう!

Written by Joe
19193059594_4fb5f2d62c_b

photo credit: Rope Secure via photopin (license)

みなさん、Facebookをやっていますか?

そうなら、つまり、かなり自分の個人情報を公開していることになります。さて、あなたはその公開しているものと同じ情報が書いた紙を掲げながら街を歩けるでしょうか?

Facebookが現実世界にいたら?な動画

Facebookのセキュリティを見直す

不要な情報を削除する

ネットに一度アップした情報は二度とこの世から消えることはありません。インターネットは、そう簡単には過去の精算をさせてはくれません。

そういったことをしっかり把握し、まずそもそもFacebookに登録されている情報を削除してしまいましょう。

この記事の書いてある通りに設定すれば、セキュリティは最強になるでしょう。

基本情報を見なおそう

基本情報の取捨選択

Facebookであなたのプロフィールを開いて下さい。いくつかタブがあると思いますが、その中の「基本データ」をクリック。

職歴や学歴、出身地など色々な情報が書かれていると思います。それらのうち不要なものを、削除してしまいましょう。項目にマウスオンすると編集のリンクが表示されるので、バンバン消していきましょう。

職場なんかは、同僚に見つかっても困りますし、血液型なんて公開したところで何の得もありません。性別や恋愛対象の性別などは、特にこだわりがなければ基本的に不要でしょう。

さて、なぜ軍隊はステルス戦闘機を開発するのでしょうか?みなさんいいですか、情報の断捨離をするときの心得は「知られることは死につながる」です。それでも実感がわかず消せない時は「その情報誰も興味ないよね」です。

冷静に、書くべき情報は誕生日だけで十分でしょう。

基本情報を公開しない

ネット上に情報を公開しちゃってあとあと後悔、なんてことは、あるでしょうか。

断捨離が得意なあなたはきっと、既にFacebookのプロフィール情報には「誕生日」と「名前」しか入力されていないと思います。次は、その誕生日の公開範囲を再検討してみましょう。

特に、連絡先の項目の中のメールアドレスを公開にしている人なんかは要注意です。

編集リンクの横にある鍵マークをクリックし、情報の公開範囲を制限します。

無題

マウスを近づけると現れるリンクです。

無題

僕は誕生日も誕生年も誰にも公開していません。Facebook上でのおめでとうは嫌いじゃないですが、パスワードのヒントを公開してまで言われたくもないのです。

誕生日だけでなく、あなたの自己顕示欲が生んでしまったネット上のあなたのディティールをすべて非公開にしてしまいましょう。どうせ公開しても誰も見ません。

写真を見なおそう

先ほどの「基本データ」と同じタブにある「写真」タブをクリック。恐らくあなたが若い頃にアップしたセルフィー(鮮やかな色のサングラスを添えて)が沢山出てくるでしょう。アホな写真は他人には見られたくないですか?なら、非公開にしてしまいましょう。

アルバムごと処理できない写真たち

写真タブを開くと、おそらく、いくつかアルバムが現れると思います。

まず、「プロフィール写真」「カバー写真」「タイムラインの写真」「携帯アップロード」などを含む、投稿と結び付けられている写真に関してはアルバムごと公開範囲を変更することは出来ません。

プロフィール写真とカバー写真に関しては、写真一枚ずつ個別に削除もしくは公開範囲の変更をする必要があります。

タイムラインの写真および携帯アップロードの写真は、それぞれが結び付けられた投稿(その写真が添付されている投稿)の公開範囲を設定もしくは削除することで同時に設定できます。その方法は後ほど紹介します。

アルバムごと処理

その他、あなたが自らアルバムとしてポストした写真たちは、そのままアルバムごと削除もしくは公開範囲の変更ができます。

アルバムの右下の公開範囲変更リンクをクリック。

無題

公開範囲を自分だけにしましょう。

もしくは、アルバム内の、自分が写っている写真などを消していくのも良いでしょう。

友達を見なおそう

これは、友人との縁を切ってしまえという意味ではありません。

あなたが誰と友達であるかを推理すれば、母校から出身地まで全部が明らかになってしまいます。「友だちリスト」の公開範囲を変更しましょう。

ffff

プライバシー設定を編集をクリック。

無題

これらをすべて自分のみにしましょう。

いいね!を見なおそう

同じくタブの中から、その他の中のいいねをクリック。あなたがいいね!したものがすべて出てきます。

そもそもいいね!をしない

これはあまりプライバシー云々の問題ではありませんが、この機会にあなたがいままでいいね!したページなどをすべて見なおしてみましょう。

本当は友達の投稿が見たいというあなたのニュースフィード(タイムライン)を、どうでもいい過去の興味で埋められてしまっていることが多いです。

いいね!の公開範囲を変更

いいね!のボックスの右上のメニューより、プライバシー設定の編集をクリック。

無題

どんどん非公開にしていきましょう!

さまざまな設定の見直し

右上の下向き矢印(▼)をクリックし、設定を開きましょう。

アカウントの基本設定

無題

名前を見直し、メールアドレスやパスワードを再確認しましょう。名前は特に、「山田太郎」さんだったら「Taro Yamada」なんかにしておくと、見つけにくくなって良いですね。

セキュリティは標準設定ですが、基本的に大丈夫でしょう。自分の死後のアカウントの管理者を選べたりします。

プライバシーに関する設定

無題

次に、プライバシー。それぞれ説明していきましょう。

「私のコンテンツを見ることができる人」つまり、投稿などの公開範囲のデフォルト設定です。友達だけでよいでしょう。

また、「自分のすべての投稿と自分がタグ付けされたコンテンツを確認」で、あなたがタグ付けされた情報をすべて削除しましょう。集合写真なんかでは、どれがあなたか表示されていることがあります。アクティビティログの一覧から一つづつ処理していきましょう。「タグの削除」で削除していきます。

「過去の投稿を制限」で、先ほど設定した投稿の共有範囲にあわせて、過去の投稿の共有範囲を一括で変更できます。

「私に友達リクエストを送信できる人」は友達の友達で良いでしょう。全員にしてしまうと、よくアラブ人から来ますね。

「メールアドレス(電話番号)でアカウントを検索できる人」は友達だけで大丈夫です。メールアドレスの流出から個人名その他諸々の特定までつながってしまうことを防ぎましょう。

「検索エンジンによるプロフィールへのリンク」は「いいえ」にしましょう。逆に、「はい」にするメリットがありません。

タイムラインとタグ付け

無題

これも、一つづつ説明していきましょう。

「あなたのタイムラインに投稿できる人」・・・自分のみで大丈夫です。

「友達があなたをタグ付けした投稿・・・」・・・オンにしましょう。あなたのアホ顔を撮影した友人が、「この写真は◯◯くんです」と宣言しながら投稿するのを防ぎ、さらにそのタグを迅速に削除できるようになります。

「他のユーザーへの自分のタイムライン・・・」・・・他人から見て自分のプロフィールがどう見えるか確認できます。便利です。

「他の人があなたのタイムラインに投稿した・・・」・・・先ほどの設定を自分のみにしていればあまり関係もなさそうですが、自分のみにしておくのが良いでしょう。

「あなたの投稿にほかの人が追加した・・・」・・・オンにしましょう。マズいタグを追加される前に確認でき削除できます。

「自分がタグ付けされた・・・」・・・自分のみにしましょう。

「あなただと思われる写真がアップ・・・」・・・非公開にしましょう。友人があなたのアホ顔を投稿した時、Facebookが「これは◯◯くんですよね?」と教えてくれるのを防ぎます。

もうあなたは最強

いかがでしょう。Facebookにはどのようなコンテンツがあり、どのような構造で何が何処に公開されているか、しっかりと把握できたと思います。

構造がわからないものなんて、怖くて使っていられません。(全員がこの考えなら、セキュリティの問題は全て解決するのですが)

既にあなたは、ネット上で幾分かは「ステルス」な人間になりました。さて、次はYahooやGoogle、YoutubeチャンネルやTwitterなど、すべてを見直しましょう!!!

分からない事がある?質問しよう!