大切な漫画を持つなら、透明ブックカバーで綺麗に保管しなくてはならない

Written by Joe
DSC01283

みなさん、漫画持っていますか?

紙の書籍は今どんどんデジタル化していて、漫画でもスマホで読めるマンガサービスのようなものが普及しています。ですがまだ紙に匹敵するシェアは獲得できていないでしょう。

さて、なんにせよ多くの人は漫画を数冊から数百冊に渡るまで、数は多様ですが持っていると思います。そんな、漫画を大切にする人たちに、透明ブックカバーをお勧めいたします。

透明ブックカバー「コミック番長」のすすめ

漫画の表紙に装着するタイプのOPPフィルムでできているブックカバーです。表紙のデザインを楽しみながら漫画を保護できるものです。スマホカバーで例えるなら極薄透明の、機種のデザインを損なわないことを売りにしているものと一緒でしょう。

やり方は簡単

DSC012701

namoさんの「まどろみちゃんが行く。」を用います。

DSC012711

袋になっている方を左手に、テープ付きベルトになっている方を右に、本は裏向きに置きます。

DSC012721

表の表紙をベルトに挿しておきます。

DSC012731

裏表紙を、折れないように袋に挿し入れます。

DSC012741

この状態で本を閉じると上記画像のようになるはずです。

DSC012761

中表紙がくっつかないように、テープの養生を剥がします。

DSC01279

綺麗にくつけて完成!

 

本たちはしっかり守られ、まるで本棚が博物館のようになってしまいます。これで、机の上に遠慮無く、傷も気にせず置くことも出来ます。

みなさんもせっかくの漫画、このフィルムで守ってみては?

 

分からない事がある?質問しよう!