これぞ「ラグジュアリー痛車」メルセデス・ベンツを「ご注文はうさぎですか??」に着飾るとこうなる

Written by Joe
4958404711_77033bdcea_b

車、なかでもラグジュアリーな高級車には計り知れない魅力がありますよね。高級車とはかけ離れたイメージですが、自分の好きなキャラクターで着飾った「痛車」にも、同じくらい魅力があります。では、これらを掛けあわせたらどうなるのでしょうか?

photo credit: SLS. via photopin (license)

ごちうさ・ベンツ

Twitterに「納車しました!」という一文とともに、メルセデス・ベンツの画像をアップロードされたきば(@kibaichi)さん。その車種は、なんとMercedes Benz C-Class C200という車種。(メルセデス・ベンツのCクラスのページ)新車で購入されたようで、その本体価格は500万円強と、正真正銘のハイエンドな車。

氏がこのベンツを「ごちうさ仕様」にドレスアップしTwitterに投稿した所、そのインパクトが話題を呼んでいます。

なんだか、とてもすごい、ということだけははっきりわかります。

よくある痛車の、ロゴやキャラが「うるさい」という印象が全く無いのは、キャラクターの姿などが描かれていない控え目なデザインだからでしょうか。リアの左右のキャラクターネームのエンブレムも、良いアイデアですね。

過去にはブラバスの痛車も

以前には、メルセデス・ベンツをチューニングして販売している「ブラバス」という会社のクルマを痛車仕様にした方もいます。Brabusは、詳細な価格は不明ですが1000万から2000万する場合もあるので、割りとガチですね。

BRABUSのクルマはレーシーでキラキラした印象のカスタムになっていて、先ほどのC200とは正反対な柄ですが、むしろそれがマッチしているように見えますね。やはり高い車は何しても格好がキマるのでしょう!

 

メルセデス・ベンツを痛車にしてしまう発想と、そのドレスアップのセンスには感服です。エンジンむき出しのホットロッドもいいけど、こういう車も最高ですね!

分からない事がある?質問しよう!