スマートフォンの最高傑作「Nexus5」の後継機種「Nexus5 2015」、そしてNexusシリーズはどうなっていくのか

Written by Joe
15649297590_ca637ddbe8_b

ワイモバイルのキャリア端末としても日本で発売されていたNexus5、あれは素晴らしい携帯電話でした。そんなNexus5の後継機種として2015年版が発売されると、リーク情報が話題を呼んでいます。

photo credit: Google Nexus 6 _ 12 via photopin (license)

2015年版Nexus5

いわゆる、「New Nexus5」、「Nexus5 2」というところに当たるモデルです。

今現在確認されている、僕らの期待をふくらませてくれるリーク情報たちを見て行きましょう。

外観

Google-nexus-LG-2015

Photo by Gizmoread

これは、海外からのリーク情報の投稿先としてはポピュラーとも思えるでしょうか、Google+に投稿された「Nexus5 2015」の背面を写したとされる画像です。

ここから見て取れるものとしては、まず画面の下にはHTC One MAXのような、指紋読み取り機とも思える部品が付いていること。

指紋認証が搭載されるか

Googleが、Google I/O 2015の基調講演において、バージョン5.Xとされる時期Android「Android M」のOS標準搭載機能に、指紋認証が含まれることを発表しました。

Source:Engadget Japan

Androidの顔とも言えるNexusシリーズに偽物の指紋認証機を搭載するとも思えません。Android Mの対応に合わせてNexusでもサポートを始めるのでしょう。

3Dレンダリング動画

また、uSwitchと@OnLeaksが協力し、「Nexus5 2015」のレンダリング動画を作成・公開しました。

背面を見る限り、先ほどの背面リーク画像と大きな違いは見られません。

また、携帯電話を頭からポケットに入れる際、煩わしく感じていた「上部のイヤホンジャック」は、端末本体下部に移されたようです。

その下部にあったモノラルスピーカーは端末表側に移動され、見る限りNexus6のようにステレオスピーカーに改善されているようです。

フロントパネルの画像

このレンダリング動画が正確である可能性をさらに高めるように、Twitter上にNexus5 2015のフロントパネルと思われる画像が掲載されました。「@manu09090」氏が掲載された画像です。

二枚の画像とレンダリング動画から、外観の形状はこれらのようなもので間違いはなさそうですね。

スペック

携帯電話では、見た目もとても重要ですが、同じくらい性能も大切?ヘビーな作業をしようと考えている人からみれば重要度は高いでしょう。

Android系ガジェットの情報サイトの大手、AHこと「AndroidHeadline」は、時期Nexus5のスペックをリークしました。

006bWoNYjw1evf3zo14a9j30me0g20z5

この画像を信用するなら、プロセッサーはSnapdragon808(発表時のEngadgetの記事)、ディスプレイは5.2インチのフルHD(2K解像度)、RAMは3GB。カメラ画質は一般的な13MPとなるようです。

一時期、Snapdragon620を搭載するという情報(GottaBeMobile)や、かなりハイスコアを記録したベンチマーク結果(GGSOKU)から、Snapdragon820が搭載されいてもおかしくないという見方もありました。

また、やはり指紋認証をサポートしているようですね。これは確実そうです。

かなり別の角度からのリークだと、PhoneProbeという携帯情報サイトは、RAMを4GB搭載し、USB Type-Cのサポートもある、と報じています。

Nexusシリーズの今後

スペックに関しては、Snapdragon820を搭載して高価格化してしまう、というのであれば少し残念です。ですが、それもAndrond Nexusとしての意向なのであれば仕方がないですね。

この価格は「ブランド」なのか…新「Nexus6」の正式な価格が発表

廉価版としてAndroidの普及に貢献する、としての「リードデバイス」から、最高の端末を目指すというコンセプトの「リードデバイス」になって行くのでしょうか。

高級というイメージの高いNexus6を始め、格安タブレットのNexus7のストアからの削除、そして今回のNexus5 2015のハイスペックぶりからして、それは確実そうですね。

分からない事がある?質問しよう!