SIMフリーのNexus5の紛失から発見まで2日もかかったまさかの原因「Samsung製のsnxauという機種」

Written by Joe
IMG_20150110_181759

この間Nexus5を紛失してしまいました。

結局、1月11日に発見できたのですが、そのあといろいろ用事があり記事にするのが遅れてしまいました。

発見まで2日もかかってしまいましたが、実際落とし物の届けは落とした15分後に来ていたようです。

経緯

おとしものを発見するまでの二日間の経緯です。

ポケットからNexus5が消えていることに気づいたのは恵比寿駅に到着したのとほぼ同時でした。焦って乗っていた電車に戻ろうとするも、目の前でドアはしまってしまいます。

やってしまった、と思いながらも、事前にAndroidデバイスマネージャーを設定していたので大丈夫だろうと思ってもいました。とりあえずセキュリティのために、Androidデバイスマネージャーで端末のロックを試みます。しかし…

ネットに繋がらないからロックが掛けられない

よく考えたらアタリマエのことです。Nexus5はSIMフリーでしたがSIMを刺さず、WiMAX2+で通信をするタブレット的な用途で使用していました。

そのため、もうどこにあるかわからないNexus5はネットに繋がることはありません。「落としても遠隔ロックをかければいい」そう考え画面ロックをしていなかったNexus5に遠隔ロックがかかることはもう無いのです…

とりあえず、そんな阿呆な事態に愕然としながら、恵比寿駅に申し訳程度の届け出をしておきました。

とにかく探した

落とした直後は、その後に用事があったので、探しに行くことができませんでしたが、用事が済んだ3時間ほど後に、渋谷駅を線路下なども含め探してみました。ですが、Nexus5の姿はありませんでした。

また、渋谷駅の落し物窓口で聞いてみても、ありませんでした。

駅「落とし物は何ですか?」
僕「黒のスマートフォンです。」
駅「キャリアやメーカーは?」
僕「LG製で、キャリアと契約はしてません」
駅「うーん、ありませんね...」

東京駅のおとしもの集積所に集められていた

その後、帰宅して電話で問い合わせたところ、似たような携帯電話が確認され、確かめると僕のNexus5でした。

すぐ見つからなかった原因

東京駅のおとしもの集積所に電話をした時、僕は

  • LG製の「nexus」と書かれた黒のスマートフォン

を探していました。すると、不思議なことに、

  • Samsung製の「snxau」と書かれた黒のスマートフォン

ならあるということです。あっ…

お前それお前、上下逆さまに読んでみろ?

こちらはnexusの背面です。

IMG_20150110_202514

これを上下逆さまに読んでみると…

IMG_20150110_202503

 

snxauじゃねえかあああああ!!!!(╹◡╹)

ここまでいえばもうお分かりでしょう、

nexus5は、駅員の勘違いにより、180°回転され
落とし物台帳に「snxau」と記録されていた

そう、そのために発見が遅れたのでした…

ブチ切れながら即座に取りに行きました。見つかってよかったぁ(泣)

液晶が割れていましたので修理し、ケースを新調して今では復活してくれています。

まとめ

  1. 無名なスマホ・マニアックな端末は気をつけて
  2. 落としたら、自分のスマホの特徴を言い探してもらうのではなく
  3. 保護されている落とし物の情報を教えてもらい、
  4. その情報を元に自分のスマホがあるか推測する

アホみたいなエピソードですが、今後ずっと語り継ごうと思います。

おとしもの電話問合せセンターのおじさんの柔軟な対応に感謝です!

分からない事がある?質問しよう!