スマートフォンのデータ通信量を圧縮してくれるアプリ「Opera Max」が遂に日本にも公開!Lolipopも対応している模様

Written by Joe
無題

通信量圧縮「Opera Max」

以前、私がXperia acroを使用していたくらいの頃、Operaが開発した「Opera mini」というブラウザアプリが、「ドコモのアクセス制限をすり抜けられる」として、知人の間でも重宝されていたのですが、そのOperaが今回、「通信量を圧縮してくれるアプリ」を開発したようです。

VPNを利用、アプリ側で細かい設定も可能

OperaMaxは、VPNという技術を用いて端末で行われる通信を全てOpera社のサーバーを通しているのですが、そこを経由する際に、送受信されるデータを圧縮する事により、通信量の削減を実現しています。

Virtual Private Network(バーチャル プライベート ネットワーク、VPN)または仮想プライベートネットワーク(かそうプライベートネットワーク)は、インターネットのようなパブリックネットワークを跨ってプライベートネットワークを拡張する技術である。Wikipedia

無題

また、Operaのサーバーを介す通信は、非暗号化通信のみとなっており、HTTPS接続は本来の回線を使うというので安心です。

また、特定のアプリをWi-Fi接続状況家のみでの通信の許可をするなどの設定も可能。

Opera MaxをGooglePlayストアからダウンロードする

Chromeでも似たような機能を利用して圧縮する方法がありました。

スマホ版Chromeで通信量節約しよう!約半分に節約可能?
http://azapedia.net/2971.html

ソース:AndroidWire

まとめ

  1. データ通信量を最大50%も圧縮してくれるデータマネージャー「OperaMax」
  2. VPNを利用してやりとりするデータをVPNサーバーで圧縮する仕組み

これで7GBオーバーのメールを受け取らずに住む人が増えるかもしれませんね。

Opera miniも、ドコモのネットワークではなくOperaのVPNを利用することにより、アクセス制限をすり抜けることができていましたが、これでも可能なのでしょうか?

分からない事がある?質問しよう!