スマホで操作できる「鍵穴のない南京錠 246」が発表されたけど、スマホの電池切れたら終わりじゃね?

Written by Joe
246-000

スマホで開閉できる南京錠

株式会社電通の子会社で、最先端の技術力を活用したデジタル事業の開発・提案を行う「株式会社電通ブルー」という会社が、スマートフォンで鍵の開閉を行うことができる南京錠「246」を発表し、アプリのリリースと同時期に一般発売を開始する予定のようです。

246-app

スマートフォンと、Bluetoothで接続

普通の南京錠なら鍵が必要になるところですが、この246は鍵を必要としない、手持ちのスマートフォンで開閉の操作が可能というところが売りです。もう鍵をなくさなくていい!

12月に、iOS、Androidと順次アプリを発表するようで、今の段階ではこの246の第一弾コンセプトモデルである「246 PadLock」のモニターになってくれる人を募集しています。

モニター募集:246

246

まとめ

  1. 電通ブルーから、スマホで開閉の南京錠
  2. 電通ブルーとは電通の子会社

電通ブルーなんて会社あったんですね、知りませんでした。電通ブルー

それにしてもコレ、スマホの電池切れたら終わりじゃね…

ちなむと鍵側のバッテリーもありまして、しかしそれは、毎日10回開閉しても180日持つ(公称)ので、あまり心配はしなくてよいでしょう。

やはり、電池が長持ちするNexux6のような携帯と一緒に使いたいですね

分からない事がある?質問しよう!