Mac、米国での2014年第三四半期で過去最高のシェアを記録!なおiPadなども含まれていない模様

Written by Joe
os-x-yosemite-macs

Apple、第三四半期でシェア「13.4%」

Appleが展開するパソコンのシリーズMacは、それが記録する過去の売上シェアの中で最高記録を達成しました。

市場調査によると、AppleのMacの売上は234万台で、シェア率は13.4%。これはMacが持つ過去最高の記録で、HP、Dellにつぐ3位となりました。

glowing-keyboard

全体で見ても売上は4.5%向上

どのパソコンも高性能化し、一部ではコレ以上大きな進捗が望めないとすら言われているパソコン市場ですが、アメリカ市場全体で見れば去年より4.5%販売台数が向上しています。

また、上位5位のベンダーがどれも販売台数を伸ばしていて、それ以外のベンダーは割合が減少した結果となっています。が、全体が増えているので、6位以下のベンダーは去年とあまり変わらないところが多いのでしょう。

ちなむと去年の第三四半期では207万台、12.9%だったようです。

まとめ

  1. Apple、過去最高の販売台数シェアを獲得
  2. まだまだPCも成長してくれよ

どんなパソコンも今では大きな進化はありません。数年違いのモデルを比べても、CPUのクロックが少し違うだけのものもあります。

今求められているのは、「高性能」ではなく、「低消費電力低価格」な、経済的にもエコであったりするPCなどでしょう。

ゲーマー向けやエンコード向けなどのハイエンドPCと、一般ニーズに向けたローエンドモデルの二極化がされていきそうな気もしますね。

分からない事がある?質問しよう!