【高すぎるんだよ】増えないスマホ化、買い替えられないスマホの原因は?フィーチャーフォンユーザーに聞いてみた

Written by Joe
img_ab74a09be2052c85ca540e93830ffa9d205487

スマホに買い換えない

最近になって、スマートフォンユーザーの数の伸びがほぼストップしているようです。具体的には、75%ぐらいで止まっているのです。

001l

また、どうしてスマホに買えないの?その理由をフィーチャーフォンユーザーに聞いてみた結果がこちら。

002l (1)

ソース:Android Wire

おかしすぎる料金

実際、フィーチャーフォンで足りている人は、おそらく携帯電話に娯楽要素を求めていない、電話、メールのみ使用しているユーザーだと思います。そうなってくると、「フィーチャーフォンで不自由がない」「具体的な使用用途のイメージが湧かない」は同じような扱いでしょう。

あまり使わないな、いらないなと思うユーザーは、流行に乗ったりして無理に乗り換える必要はないでしょう。あまり良く使わないとなると、関心も薄れ、それこそセキュリティに問題などが生じそうです。

しかし、月額利用料金、機種の料金でスマートフォンへの機種変更に抵抗を感じている人は、こんなにいてはいけないと思います。また、そもそも現在の料金体制に疑問を感じます。

たとえば、ある会社のプランですと、

  • 今までは通話し放題じゃないけれど基本料が1000円だった
  • 今は、通話し放題になったが基本料が2700円になった

となりました。しかし、よく考えてください、これは、

今では、LINEのような無料IP電話サービスやチャットが普及し、「電話なんて全然使わない時代」なのに、「電話し放題にしてお金を高くしている」ということになるのです。

ビジネスマンなどはこのようなプランで重宝するかもしれませんが、ビジネスマンではなくても電話を使わない人でもこのプランに入るしかありません。少しおかしくありませんか?

また、データ通信の制限もあっては良くないと思います。

各社7GBの制限をこぞってかけて、ユーザーはそれを気にして使用しています。またオーバーした際は、数ギガバイトの追加申し込みで2千円以上かかるなど、べらぼうな金額をとられてしまいます。

これから

今では、格安SIMカードが注目され、電話やSMSに対応するのも増えてきました。きっとこれからは「キャリアに縛られず、また3キャリアだけではなくMVNOも交えた戦い」になっていくと思います。

MVNOのSIMの中には、無制限のものなどもあります。またとても低価格で使用できます。コレで格安なスマホの運用も可能になっていくと思うのです。

また、端末の価格も高いと言われていますが、ASUSやHuaweii、Freetelなどから格安のSIMフリースマホも登場し、選択肢が徐々に増えています。

あとは、もう少し人々が関心を持って、もっと安く、効率よくスマホを利用する方法に興味を持ち調べれば、スマホが普及する世の中になるでしょう。

まとめ

  1. スマホは高い、多機能すぎて要らない
  2. もっと格安でスマホを利用する方法がある
  3. それに関心をもつべき

WiMax2+なので、データ通信には不自由を感じていませんが、今の日本の「キャリアが独占して権力を持っている」状態には少し首を傾げてしまいます。

もっと消費者が、安く自由にモバイルでネットに繋がる手段を選べるようになっていくべきですね。少し思ったことを述べさせていただきました。

分からない事がある?質問しよう!