この価格は「ブランド」なのか…新「Nexus6」の正式な価格が発表されましたが、今までとは違いお高い!

Written by Joe
無題

Nexus6の価格とNexusブランド

世の中には、ブランドというものがあります。そして、そのブランドというのは「今までハイクオリティな製品を出してきた」ことや、「質の高いサポートをした」といった事によって価値がついてきます。

さて、今まで代表的なNexusシリーズである、Nexus5とNexus7は、それぞれ4万円程度と3万円程度、両者とても低価格ながら質の高い製品でした。そして、その「低価格高品質」であった製品達によって、Googleのリファレンスタンマツのブランドである「Nexus」というものの価値が積み上げられてきました。

そして、新たに発売されたNexusのファブレット「Nexus6」。発表された価格は64GBで8万円以上と、なかなかの高価格になっています。この高価格はやはり「価値の上がったNexusブランドの価格」なのでしょう。ブランド物は高くなっていくのです。それを表してか、ストアから低価格時代のNexus7はストアから姿を消してしまいました。

無題

高価格化したNexus6

GooglePlayストアで「近日発売」の形で姿を表したNexus6は、想像していたよりも少し高い値段でした。

32ギガバイトで約7万5千円、64ギガバイトで約8万5千円です。

スペックも、「良い製品」から「良さを極めた製品」になり、Nexusブランドのトップに立つ最高級の端末になったということは、やはりコレも仕方ないことなのでしょうか。

11月中には発売されるであろうNexus6、高くなってもますます楽しみになってきましたね!

Playストア/端末/Nexus6

まとめ

  1. Nexus6は高かった
  2. これもブランドの価格ということなのでしょうか

ブランドとして確立され高価格になったというのは、とても喜ばしいことなのでしょうけれどなにか少しさみしく感じます。低価格良品、という何にも代えがたいメリットが消えてしまった気がするからでしょうか。

分からない事がある?質問しよう!