世界最軽量かつ高画質、省電力なAndroidタブレット「ARROWS Tab F-03G」が発売!電池が長持ち

Written by Joe
013

ARROWS Tab F-03G

富士通のアローズといえば、個人的にあまりいいイメージはないのですが、その富士通から、高画質で電池長持ちな「世界最軽量」のタブレット「ARROWS Tab F-03G」が発売されました。

IMG_9385

価格は約9万3千円で、分割払いで月々サポートを利かすと実質負担額は2万8千円ほどになるようです(ドコモオンラインショップ価格)

美麗なディスプレイと、その軽さが魅力

このタブレットのアピールポイントとしては、その美しいディスプレイがあります。WQHD(2560×1600)の画質の有機ELディスプレイを採用し、画面サイズは10.5インチ。

また、本体の軽さは443グラムと、10.1インチ以上のディスプレイを搭載するセルラー機能付きAndroidタブレットの中では世界最軽量を誇ります。

また、従来モデルと同じように、 IP55 / IP58の防水防塵に対応している他、本体には傷がつきにくい加工も施されています。

また、7,840mAhという、まあ一般的な容量のバッテリーを搭載しているにもかかわらず、実使用時間111.7時間を誇る省電力さにも魅力です。

その他のスペックとしては、CPUが2.3GHz、ランダムアクセスメモリ―は2GB搭載、本体のストレージは64GB。

ソース:juggly.cn

まとめ

  1. 新しいアローズタブレットはなかなか高性能
  2. 高画質で省電力で防水防塵、魅力的

僕の自宅では、家族がかなり前に買ったアローズのタブレットがありますが、正直動作ももっさりしていて、全然タブレットの大画面の魅力を活用できていない気がしました。

しかし、今回発売されたこれは高画質で軽量、しかし大画面、色々な使い方がありそうで魅力です。あとはキャリアがコテコテにカスタマイズしてしまうのが。。。

分からない事がある?質問しよう!