厚さ2cm以下!メモリ増設も可能?なWindows8.1ノートがAcerから「データ復旧サービス付き」で発表

Written by Joe
main

Aspire V3-371-F34D/W

Acerから、Aspire V3シリーズの最新モデルとなるAspire V3-371-F34D/Wが発表されました。

main1

本体の天板に新設計ナノインプリント加工が施されているのが特徴とのこと。

ナノインプリント(NIL)とは、樹脂をモールド(型)と基板で挟み込み、ナノメートルオーダーのパターンを転写する微細加工技術です。- 東洋合成工業株式会社

データ復旧サービスが付属

復元ソフト「ファイナルデータ」を開発する AOS テクノロジーによるデータ復旧サービスが付属するようになっていて、また復旧するデータのサイズが1TBを超える場合は、ユーザーに取り出したデータを保存するための外付けHDD文の代金を負担してもらうとのこと。

サービスを受けるにはユーザー登録が必要。

メモリ増設も可能?

最近の、13インチやれ11インチやれのノートパソコンは、メモリが直接基板にはんだづけされていたり、空きスロットが無かったり、また64bitでも12GBまでしかサポートしない、などの機種もよくあります。

しかし、このノートパソコンは、デフォルトでは4GBですが、最大16GBまでサポートと書いてあります。DDR3L SDRAMのスロットが2つあるとのことですので、おそらく8GB二枚構成が可能なのでしょう。

スペックは、CPUがi3-4005Uで1.7GHzの2コア。メモリは増設可能ですが4GB、HDDは500GB搭載で別途SDカードも対応する模様。

一般的なラップトップでは減りつつもあったイーサネットアダプタもついていて、USBは2.0と3.0がそれぞれ1つずつ。駆動時間は6.5時間で、本体の厚みは19.7mm、最薄部で19.65mm。重さは1.5キロと少し重めのよう?

ソース:Acer

まとめ

  1. 新しいAspireV3のノートパソコン
  2. 薄くて復旧できてメモリも増やせる優れもの

最初4GBと見て、すこし足りないな、という気持ちがあったのですが、増やせるなら16GBまで増やしちゃって使いたいですね~、

また色はホワイト以外に出るのでしょうか。グレーやブラックだったら魅力的です。

分からない事がある?質問しよう!