腕が光る!簡単に静脈を簡単に見つけることができる「静脈視覚化装置」がハイテクすぎる

Written by Joe
img_0440_web1

静脈視覚化装置

献血をするには、血液を抜き取ることへの不安感があるという方も多いのではないだろうか。

しかし、そんな不安も取り除いてくれるハイテクな装置があり、オーストラリア赤十字の献血サービスはもう使い始めている。

vein-woman-500x333

静脈の位置を可視化する

そんな不安を持っているドナーを少しでも減らすことが期待されているこの装置。

この装置は、ヘモグロビンというものを腕に照射しているのだが、酸素を失った静脈を流れる血液は、これを吸収するので、静脈ごと綺麗に輝く。

緑色に輝くことで、静脈の位置がすぐわかり、静脈ごとグリーンに輝いて見れるのだ。

ソース:TechCrunch

まとめ

  1. 静脈を可視化する新しい機械
  2. 献血に対する恐怖心の原因の一つの「腕の中でのやりとり」が見えることにより、恐怖心を取り除く助けに

若いドナーが使ってくれれば、今後長い赤十字のドナーになることが期待されていて、もっと献血者が増えるようになればいいですね。

この装置がもっと実用化されたら僕も行ってみようと思います。

分からない事がある?質問しよう!