ベゼル幅はシャー芯くらい!?LGが、5.3インチ世界最狭「超ベゼルレスディスプレイ」を発表

Written by Joe
Photo-1-Worlds-Narrowest-0.7mm-Bezel-FHD-LCD-Panel

超ベゼルレスディスプレイ

Softbankが取り扱っていた、Aquos Phone Crystalのように、ベゼルの狭いディスプレイが流行しつつあります。

韓国のディスプレイメーカーLGが、現地時間の30日、世界最狭となる5.3インチ「超ベゼルレス」ディスプレイを発表した。

この発表されたディスプレイは、ベゼル幅がたったの0.7mmというもの。

また、画質は1080pで、AQUOS Phone Crystalの720pをうわまり、またディスプレイサイズも大きい。

lg_display

実際、0.7インチと言われても、どれくらいかわからないという人も多いかもしれない。例えると、シャープペンシルの芯くらいです

同社は、「Neo Edge」と呼ばれる技術を使用しており、従来ディスプレイを構成するパーツを接着する際には両面テープを使用していたのだが、それにかわって接着剤を使用することに寄って、両面テープと同等の性能を保ちながらさらなるベゼルレス化に成功したとのこと。

ソース:Phone Arena

まとめ

  1. LGが「超ベゼルレスディスプレイ」
  2. ベゼル幅は0.7mm
  3. 例えるとコレはシャー芯ほど

LGが、いつか本当に、「そこにディスプレイが浮かんでいる」ような錯覚を起こす端末を出す日も遠くないかもしれません。

実際に端末に搭載されるのは速くても来年上旬くらいでしょうか。楽しみですね!

分からない事がある?質問しよう!