元天安門事件リーダーが香港のデモ隊に送る、3つの助言。「共産党を信じるな」

Written by Joe
44f7065c

元天安門事件リーダーによるアドバイス

今、香港では学生が、公正な選挙を求めデモを行っています。それに対し、かつての天安門事件のリーダーであった封氏がアドバイスしました。

天安門事件リーダー 香港市民へ助言

最近、香港の梁振英政権は、デモ隊と対話をする姿勢を見せていますが、実際には破壊活動を行っています。これについて、天安門事件の元学生リーダーが香港市民に助言をしました。

天安門事件の元学生リーダー 封従徳氏
1つ、香港市民は堅持すること。
2つ、共産党を信じないこと。
3つ、中共の報復に備えること。

当時、北京大学の学生だった封氏は、自身の経験を語りました。

天安門事件の元学生リーダー 封従徳氏 「労働者4人が支持すると言って、私たちの中に入ってきました。警官の近くに来た時、私は背後から強く押されました。4人は私服警官だったのです」

天安門事件のあと、封氏は指名手配されたため、各地を転々とした末にようやく海外に逃れました。デモに参加した香港市民も心の準備をしたほうがいいと封氏はアドバイスします。

スパイとして、デモに参加する警官もいるのですね。もう何も信用できません。

まとめ

  1. 香港で行われているデモ隊に助言
  2. アタリマエのことのように聞こえるが、気をつけるべきこと

日本ではデモなどはあまり起きませんが、実際あの混乱した場に行くと、スパイだの怪しい人だのもわからなくなってしまうのでしょうか。

集団心理とは恐ろしいです。

分からない事がある?質問しよう!