熱いwwめちゃくちゃ不便なカメラアプリと、それに込められた思いとは!?

Written by Galvatron
8d51cc9b

“とにかく不便”なiOS向けカメラアプリ「Tomo」

サウンドサイエンスが、フィルムカメラの感覚をデジタルでもあえて再現したiOS向けカメラアプリ「Tomo」を公開した。
1096388l
このアプリは、デジタルなのに36枚撮り終えて、72時間待つことで、はじめて写真が見ることができるというまさにフィルムカメラのような使用で、さらにファインダーは小さくて見にくいし、SNS連携機能もないし、フィルター機能もないというとても不便なモノとなっている。
ソース:http://news.nicovideo.jp/watch/nw1249646

不便さが売り!?

実はこのアプリ、ただの不便なカメラアプリではないんです。ちゃんとした意図があって作られたものなんです。

「記録に残すことに熱心になり、記憶に残すことが疎かになっていることはないでしょうか」

こう開発者はユーザーに語り掛けています。

また、「こどもにじーっとiPhoneを向けるより、こどもをじーっと観察する方が楽しいかもしれません。」「36枚という限定された中で1枚1枚ゆっくり写真を撮ってもらいたいです。」などとも公式サイトで言っています。

そう、スマートフォンの普及により気軽に大量の写真が撮れるようになった昨今の世の中に物申してるわけです。

このコンセプトに心を動かされたなら、このアプリをインストールしてみてはいかがでしょうか。

アプリをインストール

まとめ

  1. めっちゃ不便なカメラアプリ
  2. 気軽に沢山写真を撮れる現代社会に物申す!

 

需要あんのか?って思ったけど中々熱いじゃないか

これでフィルムカメラの気分を味わって一人旅、なんてのも悪くないかもですね。

 

分からない事がある?質問しよう!