8輪駆動の超ゴツい全地形対応車「AVTOROSシャーマン8×8」、ゴツい割になかなか高級感もある。

Written by Joe
5_5

AVTOROSシャーマン8×8、全地形対応車

全地形対応車、略してATV。名前からして、想像するのはゴツくて黒くて、軍隊で使用されるような車ではないだろうか。

だが、このシャーマン8×8は違う!

何処か漂う高級感

3_6

この写真から見ても、タダのゴツい車とは違う。

重量2.5トンと、十分ゴツいが、その重量を感じさせる佇まいに男なら誰でも憧れてしまうだろう。

1_6

この巨大なタイヤで是非未舗装の道路を走ってみたい。

内装も快適そう

6_6

こちらはコックピット。カーナビからオーディオから、8輪の自動車を制御する全てがここに詰まっている。普通に走る分には難しい技術はいらなそうだけれども。

4_6

こちらは後部座席。カスタマイズが可能で、このベンチを、6つの快適なシートに乾燥することも可能。また、後部座席全体をベッドのようにすることも可能。多彩なカスタマイズが可能!

あくまで全地形対応車

その性能は忘れてはいない。

全長6.3メートル、幅、高さは約2.6メートル、先述したように重さは2.5トン。

こんなに重くてデカいが、ちゃんと水を走ることも可能。

フロント4輪駆動と、8輪駆動を切り替えることもできて、坂道では1.5トンの荷物を積んで、45度の傾きでも登ることができる。

shaman

まとめ

  1. ゴツいが、高級感ただよう全地形対応車「シャーマン8×8」
  2. ATVとしての性能も忘れてはいない

ヤバいな、コレに乗って砂浜から海へサーっと入っていってみたいわ

とか山道とか、いろいろなところを走破したい!

日本では乗れないだろうな~、残念。

分からない事がある?質問しよう!