Facebookにヘビメタの歌詞を投稿→脅迫容疑で逮捕wwwwwwwwww

Written by Galvatron
タグ:
Heavy-Metal-Wallpaper-metal-21000460-1280-720

哀れなヘビメタファン Facebookに載せた歌詞が犯行予告と間違えられる

ケンタッキー州セントラルシティ在住のアメリカ人・ジェームズ エヴァンス氏(31歳)はEXODUSというバンドの「Class Dismissed (A Hate Primer)」(「授業は終わりだ(憎悪入門)」という意味)という曲の歌詞の一部を自身のFacebookのウォールに投稿。発見したユーザーが犯行予告と勘違いし、警察に通報。ジェームズ氏は脅迫容疑で逮捕される事態にまで発展し、最悪10年以下の禁固刑に処される可能性もあるという。
Exodus06
ジェームズ氏は「まさかこんなことになるとは夢にも思わなかった」とうなだれているが、まさに悪夢といったところだろう。

ソース:http://news.livedoor.com/article/detail/9283208/

気になる歌詞は

校舎に横たわる生徒たちの死体                 

憎悪に満ちた論文に飛び散る鮮血

もう授業は終わりだな

火を噴く銃口が議論の終わりを告げる

これは…

因みにその曲の動画

まとめ

  1. 過激な歌詞をFacebookに投稿
  2. 犯行予告と勘違いされる
  3. 残念

確かにこんな投稿があったらビビるわな。

まぁ本人は自分の好きな曲を広めようとしただけだろうしかわいそう。

このEXODUSっていうバンドもこの事件を知ったら複雑な思いでしょうな。

分からない事がある?質問しよう!