新型iPhoneと、XperiaZ3、今秋発売の両機種を比較

Written by Joe
xl_xl_Sony-Xperia-Z2-lead-624

XperiaZ3とiPhone6、6Plusを比較

Android情報サイト「Android wire」で、今秋発売の両機種を比較していました。

無題

Androidスマートフォンでは珍しくなくなったフルHDのディスプレイ解像度だが、「iPhone 6 Plus」の登場でついにiPhoneにもフルHDが搭載された。「iPhone 6」もフルHDではないものの前機種の「iPhone 5s」(1136×640ピクセル)と比べ大幅に解像度をアップさせている。

無題

 

やはり電池持ちはXperiaでしたね。

記載されていませんが、Android端末だともうRAMも3GBが一般的になってきています。

新型iPhoneの2機種は、従来のiPhoneシリーズにはなかった128GBモデルを用意している。

だが、「Xperia Z3」には外部ストレージがあるため、合計するとストレージは144GB(最大容量)となり、新型iPhoneを上回る。

CPU(チップ)は、新型iPhoneは64bitに対応しているが、「Xperia Z3」は32bit対応となっている。

64bit、2の64乗の計算を同時に処理できる、やはり羨ましいですね…

Androidも64bit対応しないでしょうかね?

無題

が、画素数高ぇぇぇぇぇ!!!!

4K動画撮影で熱暴走して自滅しなければいいですね!!

「Xperia Z3」のカメラ機能はというと、ISO 12800をサポート(iPhoneはISO値を公表していない)し、暗い場所でも明るく被写体を撮影することができる。4K動画の撮影に対応しているというのも、「Xperia Z3」ならではの機能だ。

4K動画、とってみたいですね。

新機能

iPhoneでは、NFCが搭載され、AppleWalletなる決済機能が使えるようになりました。TouchIDは搭載され、指紋でのアンロックも引き続きできますし、新しいiOS8でキーボードが打ちやすくなったりしました。

また、XperiaZ3は、NFCでのBluetooth接続などは引き続き、またPlaystation4との連携でリモートプレイや、DS4を接続してゲームをプレイすることも可能。

比較対象となるスペックは少ないが、比べられるところを比べると「Xperia Z3」の方がハイスペックと言えるだろう。

参照元:http://androwire.jp/articles/2014/09/10/01/004.html

まとめ

  1. ハードウェア的な面で新型の両OS代表端末を比較
  2. スペック的にはZ3が勝る点が多い。

アロ○ズとiPhoneを比較して「Androidは糞」とか言ってる人いますけどそれを言うなら「アロ○ズは糞」ですね。

Android、というだけで大量の端末郡が罵倒されているのはどうなのでしょう。

比べる対象を間違えないように。

分からない事がある?質問しよう!