SONYの楽曲特定アプリ「TrackID」、使いやすくなり、デザインがKitKatな感じになっていて超格好いい

Written by Joe
se-trackid-android (1)

TrackID

TrackIDを使えば、今聴いている曲のタイトルやアーティストがすぐに分かります。
処理は高速、操作は簡単、そしてスタイリッシュ。
すっきりとしたデザインの直感的なユーザーインタフェースで、楽々と検索。
ワクワクするような音楽認識サービスです。
また、共有も簡単です。「いいね!」を押すとFacebook上で見られるようにな
り、友達みんなにオススメの曲を教えたり、もちろん聴かせたりもできます。
TrackIDからアーティスト紹介にアクセスしたり、YouTubeでミュージックビデオ
を見たり、他の曲を聴いたり、いろいろ試してください。

Google Playで見る

KitKatなデザイン

この、KitKatなデザインを表す単語は知りませんが、こんな感じです。

無題

なんというか、イメージとして、お分かり頂けますでしょうか。

上の通知バーや、下のボタンがあるバーなどがアプリの画面と一体になって、ボーダーレスなデザインになっています。

使いやすさ

無題

また、曲を取るとわかりますが、今までは、一定の決められた時間、音楽を聞かせ続けなくてはなりませんでしたが、今回のアップデートで、「この曲がなにかわかるまで」聞かせるだけでOKになりました。

Shazamを意識した感じでしょうか?

無題

これが、楽曲情報画面。

下のボタンが置いてあるバーも透けて説明が見えてて、非常におしゃれ。

こういうデザインをなんというのか知りたい。

GooglePlayで見る

まとめ

  1. TrackIDが更新
  2. デザインが格好良くなった
  3. 曲を取るときの使い勝手もよし

イカす。

Google NOW LauncherをNexus5で初めて使った時など、通知バーとボタンバーが透けて壁紙も全部きれいに見えて、「画面一枚」って感じで感動したけどだんだんそれが浸透してきてる気がする。

いいことじゃ。

分からない事がある?質問しよう!