ソニー、合計出力450ワットのマジキチスピーカー、MHC-V3。DJプレイも出来るだと!?

Written by Joe
np590_img6l

MHC-V3

何処にこんな需要があるのかと思うが、やっぱりあるらしい。

np590_img1l

その超高出力スピーカーの全貌はコレだ。

聴くより感じるに特化した

そもそも、なんてこんな商品が発売されたのかというと、前のモデルGTK-N1BTの出力の100Wに対して、もっと欲しい、というユーザーの声が大きかったため。

この商品のシリーズのコンセプトは、聴くより感じる。

一般的なオーディオ製品の目的とする「いい音を楽しむ」というよりも、このシリーズは、「とてつもない音圧で、ライブのような感覚を自宅でも味わう」が目的なのだ。

np590_img8l

 

DJプレイも可能

本体上部にはターンテーブルが用意されていて、DJエフェクトなどいろいろ楽しむことができる。

np590_img10l

DJエフェクトの様子。3種類あるので選べる。

機能

np590_img15l

ほんとに、音圧を感じること以外考えていないのか、バックボーン式?のような内部構造ですさまじい大迫力の音を鳴らすことができる。

np590_img16l

また、NFC搭載で、スマホとの連携も可能。

スマホにかぎらず、ウォークマンやUSBメモリに録音などもできるとのこと。

ラジオも聞けるしCDも流せる謎に高機能。

また、ウーハーの部分は低音のリズムに合わせて光るので気分も出る。

ソース:http://magazine.kakaku.com/mag/kaden/id=1739/

まとめ

  1. 超音圧450ワット
  2. 高機能
  3. 音質なんて二の次だ!(音質が悪いとは言ってない

いや、世の中には何処にどんな需要があるのかわかんない。

とか言いつつ、欲しいなコレ。屋外でつかいたい。

分からない事がある?質問しよう!