Android版GoogleChromeに、ベータ版のデザインが適用され「マテリアル」に!

Written by Joe
無題

Material Design

Googleの新しいAndroid「Android L」。この新バージョンを象徴する代表的な特徴の一つ、それがマテリアルデザイン。

Introduction – Material Design – Google

GooglePlayで一部に対応してきたり、また現時点でもGoogle Nowもそんな感じを匂わせるデザインになっています。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!お前ら!GooglePlayのUIが遂にマテリアルになってるぞ!格好良すぎる!!!

Screenshot_2014-08-09-08-25-10

Screenshot_2014-08-09-08-25-10

 

これは、少し古いデザインですが、今のデザインとの違いといえば、例えば今開いているタブ数が表示されているか、いないかくらいです。

マテリアル、というよりも、光源の位置があまり良くわからないハイライトの入れ方などがされている印象。ホントに、フラットに明るさが振り分けられています。

また、影が多くて、浮いている、といった印象を受けるものにもなりました。

Google Chrome – Play store

関連

スマホ版Chromeで通信量節約しよう!約半分に節約可能?

ひそかに存在していたGoogle Chromeの「Racer」はGoogleの実験の一つだった

まとめ

  1. GoogleChromeのデザインが新しくなった!
  2. Betaに追いついた感じ

これを期にBetaに移行してみては?

今後最新機能のアップデートがあった場合もすぐに使用することができますよ?少々安定性にかけるところはあるかもしれませんが…

ってかこのデザインを見てもあまり格好良いとは思えないのは私だけ?

なんか無理やりマテリアルにしようとして滑ってる気がする。

分からない事がある?質問しよう!