クレイジーすぎるww中国、10歳男児「アニメ見てんのにうるさかったから作業員の命綱を切った」

Written by Joe
img_4

窓の外で作業をしていた作業員の命綱が切れ、身動きできない状態に

中国で起きた信じられないような事件。

アニメを見ていた

中国メディアが報じたところによると、中国で10歳の男児が、窓の外で作業をしていた作業員の命綱をナイフで切ってしまったという。

作業員は、この男児が命綱を切っているところを見て、焦って辞めるように叫んだが、それを聞かずに命綱を切られてしまったという。

救出されたのは事件から40分後のことで、駆けつけた消防隊員の事情聴取によると、男児は、最初は否定したもののその後「アニメを見ていたのに、外のドリルの音がうるさかった。だからナイフでロープを切った」と認めた。

0fe2a_429_8d516fe6_0635ee91

これは救出当時のようす。

賠償:命綱代

この事件の後、事件当時は留守にしていた親が帰宅した。

その際、父親は謝罪と、命綱代の賠償をしたという。

ってか作業員、会社、それだけで済むもんなのかよwww

僕が作業員だったらもっと怒りそうです。

ネタ元:http://news.livedoor.com/article/detail/9195207/

まとめ

  1. 中国で10歳男児が、外で作業していた作業員の命綱を切断!ワオ!
  2. 賠償もちょこっと

いやー、作業員も高所恐怖症とかにならないでよかったですね。

それにしても、「ビルで作業している作業員の命綱を切ってはいけない」ということがわからないこの小5野郎はどんな教育を受けていたんでしょうか、将来が心配です。

分からない事がある?質問しよう!