ケース?アート?In-Winがまたもやイケメン過ぎるケースを発売、その名もS-Frame。今度は一枚板で形成したPCケース

Written by Joe
back

S-Frame、一枚板で形成されたPCケース

両サイドとも強化ガラスで覆われた、この「ユニーク」というヒトコトでは表せなさそうなPCケース。

今までのPCケースという、「板で覆われて中に組み込む」という常識をくつがえすかもしれない!

sfr2

一枚板をくねくねと曲げた形状で、ドライブ、電源、マザーボード、それぞれを独立させ、エアーフローを最高にしている

スペック

  • 本体サイズ:高さ560×幅313×奥行き755mm
  • 重量:17.41kg
  • ATX/microATXマザーが搭載できる
  • 2.5インチ/3.5インチシャドウベイ:4基の
  • 拡張カードスロット:8基の
  • 電源は普通のATX

また、普通の5インチオープンベイが無いので、「普通」のユーザー向けではないようですが、普通の人が使うものじゃなさそうだし大丈夫。

作り方

sfr3

なんと、作り方は簡単、厚さ4ミリメートルの鉄板を用意して、上の画像のように切り抜き、たった15回曲げるだけ!

底面吸気の煙突型っぽい?

底面には12cm角のファンを3つ搭載することが可能なようで、また板を折り曲げて作るという特性上、横のエアーフローはあまり良くない?

底面から吸気して丈夫に排気するというのがメインな風に見えました。

無題

また、これがベータ段階の画像のようで、どのような形状なのかイマイチつかめていませんでしたが、だいたいどのような構造かわかりますね。

無題

もうこんな写真になってくると、セクシー。

いやはや、どうしてこのようなデザインや構造が思いつくのか、同社のデザイナーに会ってみたいです。

公式サイト:http://www.inwin-style.com/jp/goods.php?act=view&id=S-Frame

ネタ元:http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/20140829_663983.html

まとめ

  1. In-winのケースがまたまたイカす
  2. パッと見て、中身がどうなっているかよくわからないレベル。

もはやケースというよりアートでしょう。

しかし10万円弱もするのにツクモですぐ売り切れるとは、PCケースコレクターも大変ですね。

分からない事がある?質問しよう!