WordPressで予約投稿に失敗してしまう時の、最初に確認するべきたった1つのこと

Written by Joe
無題

WordPressというのは、プラグインなどを利用していろいろとカスタマイズできますが、そりが合わないプラグイン同士を入れたりするとエラーを吐いたり、またテーマファイルを書き換えに失敗すると真っ白になったり、とトラブルの連続です。こんかいも、そんなことが原因でしょうか、突然予約投稿に失敗するようになりました。そんな時の解決方法を乗せておきます。

コチラのサイト様を参考にさせていただきました。

WordPressで予約投稿に失敗する

時間指定して記事を公開できるので便利な機能「予約投稿」。それが突然失敗するようになってしまいました。

この投稿が24日の午前9時に行われたということは、予約投稿にうまく行ったということになります。

解決方法

この手の予約投稿の失敗は、だいたいコレでなんとかなる、という手段があります

自分のサーバーが自分のサイトにアクセスできていない、もしくは

原因はコレにある場合が多いです。自サイトーexample.comーへの名前解決がうまく行っていないがためにこうなってしまっている可能性は高いです。

wp-cron.phpが存在するか確認する

wp-cron.phpというのは、定期的にWordPress本体やプラグイン、テーマのアップデートを確認したりするもので、この中に予約投稿も含まれています。

wp-cron.php について調べた際のメモ|WebDesignLeaves

なので、自サイトのWordPressのインストールディレクトリに行って、wp-cron.phpがあるか確認しましょう。

SSH接続でもなんでも構いません。

wp-cron.phpがあった場合

自分のサーバーが、自サイトのwp-cron.phpにアクセスできていない可能性が高いです。ちゃんと名前解決でき、アクセスできるかSSH接続かなにかで確認してみてください。

wget http://example.com/wp-cron.php

これで、200が帰ってくれば、この予約投稿失敗には別の原因があります。

ですが、エラーが帰って来た場合は、この名前解決をしてやればうまくいく可能性が高いです。

名前解決をしてやるためhostsを書き換える

hosts(ホスツ)という、コンピュータにおけるホスト名のデータベースで、IPアドレスとホスト名の対応を記述したテキストファイルを編集して、ちゃんと自サイトへアクセスできるようにしてやります。

まず、

vi /etc/hosts

でviを起動、ホスツを編集します。

予め何か色々と書いてあると思いますが、その一番下の行に以下のように記述。

127.0.0.1 example.com

そして、保存します。

予約投稿をテスト

うまくいきましたか?もしコレでうまく行かなかったら、プラグインが絡んで入るなり何なり、原因は他のところにあると思います。

ですが、多くの場合コレで解決するのでは?

まとめ

  1. WordPressが予約投稿にうまくいかない時は、
  2. 名前解決、wp-cron.phpの存在を確認すべき!

 

気が付かないと更新出来ていないので怖いですよね。

最初ビックリしました。

この方法で治れば幸いです。

分からない事がある?質問しよう!