デザインもクールな、誰よりも新しい最新のChromeを使う方法

Written by Joe
無題

お使いのブラウザは何ですか?おそらく、デフォルトブラウザを使わず、Chromeユーザーである貴方は、ブラウザなんかに関心があって、Googleの同期機能を使いこなしているギークな人でしょう。

そんなChromeですが、まだ公式にリリースしていない機能を装備している、「ベータ版」というのが存在します。見たことある方が多いのでは?

今回は、そのアプリについて紹介します。

Google Chrome Beta

ダウンロードはこちら

無題

概要

アプリの説明欄は、英語でしたが要約すると、

  1. Android版GoogleChromeのベータ版へようこそ。
  2. 最新の機能を試せます(たまにバグなどを起こすかもしれない)
  3. AndroidのChromeをより良くするためのフィードバックを集めます
  4. 今、普通のChromeが入っていても、同じ端末で使用することができる
  5. その際は、再度ログインなどが必要

 

要するに、本当にベータ版です。実際、2014年8月現在、デザインは本家と異なるものでした。また機能や操作にも本家と違いがあります。今回はそれらについても紹介しましょう。

新機能、本家との違い

6枚のスクリーンショットとともに、デザインの違いや機能、UIの違いも紹介しましょう。

Screenshot_2014-08-09-08-25-10

 

まず、左がChromeを開いた時のトップ画面になります。真ん中の検索バーが、今までのアドレスバーに当たります。

また、下に2つボタンがありますが、そのうち左が「ブックマーク」を、右が「他の端末で開いているタブ」を、それぞれ見ることができます。

真ん中の画像は、ブックマーク一覧を開いた図です。個々の操作は本家とあまり変わらないでしょう。

一番右の画像は、他の端末で開いたタブが表示されます。(LGL22(isai)が2つありますが、これは「本家Chromeで開いているタブ」と「BETAChromeで開いているタブ」の2つが表示されます。

UIとデザインでの違い

ここは、少し迷う方も多いと思うので紹介します。

Screenshot_2014-08-09-08-25-10

 

かなり本家と異なることに気づきましたか?

まず、一番右の画像です。開いているタブ一覧なのですが、シンプルに、「新しいタブを開く」という文字が消えました。

また、現在開いているタブの数も表示されていません。レビュー欄を見てみると、これに関しては賛否両論あったのですが、気にいるか基にらないかはあなた次第。

また、真ん中の画像は、シークレットモードのトップ画像です。バーの色も背景もグレー調の落ち着いた雰囲気に変更されました。

右は、メニューボタンをおしたときに表示されるメニューです。戻るボタンが消え、最読み込みがここに移動し、と並びも変わっています。

まとめ

  1. 最新のChrome
  2. 新しいUIと機能

 

どうでしょう?これで誰よりも新しいChromeを体験してみてください。

分からない事がある?質問しよう!