ついにGoogleがNexus専用ホームアプリを公開!対象端末とこのホームのメリット

Written by Joe
IMG_4684.0_standard_640.0

中にはめちゃめちゃカスタマイズしたホームを使っている人もいるから乗り換えられない人もいそう。 デフォルトホームを使っているそこの貴方、これを機に乗り換えてみたら?

ほぼすべてのAndroid端末に、本家「Google NOW ランチャー」をインストール可能に

去年発売されたGoogleのAndroid端末、「Nexus5」のデフォルトにも設定されていた、

「Googleが作ったホームアプリ」とも言えるランチャー(ホームアプリ)、「Google NOW Launcher」が、他の端末でもダウンロードできるようになりました。

対象となる端末は、

Android 4.1 JellyBean以降のOSを搭載している端末すべて

ということ。

isaiでもダウンロード可能になっていたことを確認

手元にある、Nexus以外の端末では、LGL22(isai)がありますので、ダウンロード、インストール可能なことを確認しました。

無題

実際インストールして使ってみましたが、かなり操作性が良くなりました!

少なくとも、普段使いがNexus5の人は、他のスマホを使うときには格段に操作しやすくなるでしょう。

Google NOW Launcherにするメリット

やはり、使いやすさに重点を置いて、個人の好みも含みながらメリットを考えていきます。

スライドで、Google検索起動!

Google検索というより、GoogleNOWを起動でしょうか?

ホーム画面のうち、一番メインになるのが一番左のホーム画面で、そこからさらに左にスクロールすると、GoogleNOWを起動します。

Screenshot_2014-08-02-16-16-38

結構、検索の時やいろいろ調べようと思った時など、サッと、Nexusとおなじ感覚で開くことができます。

Ok, Googleで音声検索を開ける

Nexus5でも、日本語版でしたらこの間実装されました。(以前は、音声検索の言語設定を英語にしなくては機能しなかったのですが、これを日本語設定にしていてもできるようになりました)

それが、このGoogleNOWランチャーをインストールして使用すると、どの端末でもできるようになります!これは素晴らしい

Screenshot_2014-08-02-16-16-38

 

いつか、街中で「Ok, Google」と言いまくる人間が増えることを期待します

ただ、Ok,Googleと言っても認識してくれないで虚しくなってしまうという事故が多々。。。

Nexus純正壁紙が使える

これもまた、メリットと言ってもNexusファン得ですが。。

次は、まともなのを紹介します。

さあ、気を取り直して。私は、個人的にNexusシリーズ純正の、この紫色の山の画像がとてもお気に入りなのですが、それがデフォルトで入っているというのはとても嬉しいことなのです。

Screenshot_2014-08-02-16-16-38

 

他にも、Nexus純正の物が選べます。

ウィジェットのサイズを変更できる(対応のもののみ)

サイズ変更に対応しているウィジェットなら、サイズ変更が可能です。

今回は、対応しているウィジェットとして、feedlyのもので試してみます。

まずはウィジェットの設置方法から。

ed

 

ホーム画面を長押しし、出てくるメニューの真ん中のウィジェットをタップ。

すると、グリッド上にいろいろなウィジェットが出てくるので、その中の設置したいものを長押しして、アプリのショートカットを配置するのと同じ要領で置きます。

また、ウィジェットサイズの変更方法は、こう!

un

配置したウィジェットを長押しし、移動できる状態にしてから元にあった場所に戻します。

feedlyでは、サイズ変更に対応していますが、他にも対応しているウィジェットでしたら、白い枠線と、白い丸が出てきます。

横幅変更が可能なウィジェットでしたら、横にも白い丸が出ます。

それをドラッグして、サイズを変更できます。

 

メリットと言っても、こんなところですね。

ダウンロード

是非インストールして「OK, Google」を体験してください。

ダウンロード:Google NOW Launcher

まとめ

  1. Google NOW Launcherを公開
  2. Nexusユーザーに取っては興奮モノ
  3. メリットはかなりあると感じた

 

Xperia買ったらまず入れるアプリその1ですね。

さて、友達におすすめしてきます

 

分からない事がある?質問しよう!