ネットワークハブ買うなら今だぞ!バッファローの定番モデルが値下げでついに3000円を切った

Written by Joe
無題

ほぼ無限にLANポートを増やせるってやっぱいいと思う

LSW3-GT-5EPが値下げ

モバブやUSB周辺機器からスマホケースまで取り扱う、株式会社バッファローが14日、ギガビット対応5ポートスイッチングハブを3440円から2770円に値下げした。

いまや消費税増税でゲーセンなんかは営業に苦しいらしく、物を売る商売は値下げなんて言ってられない時期なのでしょうが、このような値下げが実現しました。

コスパ最強!ネットワークハブ「GS116」をレビュー

スイッチングハブ「LSW3-GT-5EP」

無題  無題

このハブは、家庭用・SOHO向けに発売されている5ポートのスイッチングハブ。

5ポートでこの値段ながらとても高機能な製品だ。

LANインターフェイスは、全ポートが10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-Tに対応していて、またパケットサイズを拡張してイーサネットの転送効率を上げるジャンボフレームをサポートしている。

他にも、使っていないポートへの給電を制限し節電するとともに、LANケーブルの長さを自動的に識別し、長いケーブルが刺さっているポートには供給電力を少し多くするなどをして不安定になるのを防ぐ昨日も付いている。

本体の大きさは114×101×33(mm)と小柄で、本体の裏部分にマグネットが付いているため、スチール製の棚にくっつけたり、なんてこともできる。

カカクコムのページ(ホワイト):http://kakaku.com/item/00660210026/

バッファロー公式ページ:http://buffalo.jp/products/catalog/network/lsw3-gt-5ep/

値下げが可能になった理由

このハブは、今から約6年前に発売され、現在も販売されている定番商品だ。

ネットワークハブの市場は、特に家庭・SOHO向けともなると、あまりニーズが変わらないため、

この定番商品が売れ続けていた。そのため段階的に値下げをしていった結果このように、発売当初4730円のしなが、現在2770円までに下がることができたのである。

まとめ

  1. 定番商品
  2. なおかつ高機能
  3. 5ポートくらいがちょうどいい

 

前16ポートの奴を買ってしまった感想を言わせていただきますと、ちょっと大きすぎるし多すぎる。

その分PCいくら増やしても大丈夫なんだけどねw増やさないし。

分からない事がある?質問しよう!