【WiMAX】HWD14の電池性能の悪さにびっくり

Written by Joe
img3397

公称値の3分の1

 

その前に!最新のWiMAX2+のレビューなどはこちらです!
WiMAX2+のHWD14がすべてを凌駕しているモバイルデータ通信の究極だと思う6の長所短所
http://azapedia.net/4330.html

 

WiMAX契約した

私、このゴールデンウィーク中にUQで行われているキャンペーンでWiMAX2+を契約しました。こちらのキャンペーンです。このキャンペーンの概要は、以下のようなものです。

  • HWD14が頭金1円
  • Nexus7 2013年モデル 32GB ブラックが頭金一円でもらえる。
  • Nexus7が頭金1円の代わりに、月額料金に約1000円加算される

というものです。

この箇条書きだけ見ると、実質N7の代金負担するのではないか、と思うでしょう。実際2万3千円ほど負担するのですが、同じスペックのNexus7はGooglePlayで約3万5千円、実質負担額でも1万円強お得になるのです。

さて、こんおUQのキャンペーンの話題はさておき、本題に入ろうと思います。

3時間だけ持ったよ!

さて、現時点でWiMAX2+を契約できる端末といえば、ファーウェイ社のHWD14しかありません。なので、僕も端末はこれなのですが、電池周りに変な現象が見られたので、今後同じ端末で契約する人の参考になれば、とここに記録しておきます。

満充電からのスタート

ゴールデンウィークも明け、世の中がまた忙しく動き出す頃、僕も新しく契約したWiMAXとその端末をもって出掛けました。

この通信端末の充電なのですが、満充電で行きました。

前日の話です、少し外食するのに出かけた程度で、HWD14も電池は少ししか消費しておりませんでした。おそらく、弱気に見積もっても70%はあったでしょう。

そして、夜中の11時頃、MicroUSB接続でコンセントからの充電を開始しました。

ここから、本日の話です。

朝7時少し前、さて出かけるぞとルーターを持って出掛けます。そのとき、本体の表示では充電は100%ほどあったと思います。

突然のスタミナ切れ

あさ7時にはほぼ満タンであったHWD14が異変を見せたのは午前10時頃。

このWiMAXにつないで、インターネット接続を必要とするスマートフォン向けゲームをしておりました。すると、突然読み込みが始まり、暫くしたあと、通信エラーの文字が。

あ、ルーターか

そうおもいHWD14の通信環境や本体温度の状況が著しくないのかな、と端末を触ってみました。

熱いわけではない、むしろ普通だ。そう思い電源ボタンを押してみます。ですが、画面がつきません。そう、電池が切れていたのです。

ざっと計算して、まあ持ったのは3時間ほど。コレにはちょっとがっかり、どころかもうおこ。コレが続くようなら端末の交換もしくは解約を検討しますね。。。

公称値と比べてみて

公称値を拝見しましたところ、まあ9時間は持つのですよね。ご使用の環境にされます、とは書かれていたものの、6時間レベルで左右されたら溜まったもんじゃありません。

また、この端末のセールスポイントとしてスマホへの給電がありますが、この短い命、ほかに分けている余裕などあるのでしょうか。。。

公称値

参考リンク

同じ回線を検討している方の参考になれば、と。

【実測値】WiMAX「HWD14」レビューと驚いた速度

また、解約して乗り換えるならイー・モバイルさんにしようかと

【制限】ずっととは限らない?店員に聞いたイーモバイルLTEの、ぶっちゃけなお話

まとめ

  1. 3時間しか持たないとかありえない☆
  2. 端末が悪いものには見えない、むしろ電波つけたら早い方
  3. 無制限ならそれなりの端末が欲しかったかな

 

どうにか解約する方法無いですかね、ちょっと困っています。

HWD14自体悪いものとは思わないのですが、なんというか信頼性に欠けるものはあります。

分からない事がある?質問しよう!