スマホ版Chromeで通信量節約しよう!約半分に節約可能?

Written by Joe
CAM00033

こぞって制限かけやがって

データ通信量圧縮機能

みなさん、ご使用の機種はiOS端末ですか?それともAndroid端末ですか?はたまた、自撮りガチ勢スマホで取り上げたCyanogenのカスタムAndroidでしょうか。タイゼンなんて人も。

さてさて、一般的に世間で使われているスマートフォンならば、そのOS向けのGoogleChromeがあるはずです。

iOS端末はこちら

Android端末はこちら

さて、僕は最近知ったのですが、このChromeには、データ通信量を圧縮してくれる機能があるのです。以下は公式の説明を引用要約したものです。

Chromeでは、データ使用量を最大半分まで減らすことができます。その仕組として、Chromeは、Googleのサーバーを利用してWebページなどの画像ファイルを圧縮、その他の最適化を行っています。しかし、HTTPSリクエストの場合やシークレットモードで読み込んだ場合は、セキュリティのためGoogleのサーバーは利用しません。

また、この機能を使用する場合、Googleではセーフブラウジング技術も使用され、不正なマルウェアやフィッシングなどの攻撃が含まれるサイトからユーザーを保護し、渓谷を表示します。

とのこと。

今、各キャリアがこぞって7GB制限を掛けていますが、そんななかスマホでネットサーフィンをするようなユーザーにはこの機能は結構嬉しいのではないでしょうか?

設定

この便利な機能の設定方法紹介です。まず、ブラウザを開き、設定画面を開きます。

Screenshot_2014-05-05-01-24-11

 

そしたら、設定項目の中から、帯域幅の管理を選択。

Screenshot_2014-05-05-01-20-40

すると、以下の様なメニューが開きます。

Screenshot_2014-05-05-01-20-52

この中の、データ使用量を圧縮を選択。

Screenshot_2014-05-05-01-20-59

右上のスイッチでオン・オフが切り替えられます。

こちらは僕の圧縮の様子ですが、最大50%と公式が言う中のこの圧縮量はなかなかだと思いますよ!半分近く圧縮できています。

さて、みなさんはどれくらい圧縮できるか、楽しみですね。

まとめ

  1. 設定→帯域幅管理
  2. 圧縮→オンにする
  3. これは制限されまくりユーザーにはありがたい。

 

iOSでも対応しているのでしょうか。

少なくとも、手元のAndroid端末ではこの機能は健全に動作してくれております。ちなむと、手元のisaiでは46%圧縮でした。

PC版サイトをたくさん利用する予定のNexus7ではどうなるか楽しみです。

分からない事がある?質問しよう!