タブレット導入学校「教材が落とせない(´;ω;`)」ほとんどの学校で不具合続出

Written by Joe
2edfbff3-s

ちょっとアホすぎんだろ

教材をダウンロード

佐賀県県立高校では、今年度から全ての学校でタブレット端末を導入して授業を行っていくことになった。早速、生徒全員分のタブレット端末を購入し、全36校ある対象の学校に配布した。

そして、新学期になり、生徒達がタブレットを使用していざ授業をしようとすると、不具合が起きて、なんと授業開始は5月のみ込みとなってしまった。

タブレットに頼る状態

このタブレットを使って授業をするのだが、さて、どう使うのか?それはもちろん、ノートでも電卓でもなく、教科書としてだ。それも、教科たくさん

具体的に述べると、国語数学英語理科社会の主要5つに加え、美術や家庭科などのものも合わせた計52種類の参考書、教科書。それらを、薄いタブレット一台で済ませるというのなら効率的だ。

このように使うわけだが、そのタブレットを実際使える見込みは1ヶ月後、という状態になっており、その原因がなんとも面白い。

不具合の原因

ちょっと、先程述べた教科書や資料について考えてみよう。

例えば美術、名画や作品が多い、ということは必然的に含まれる画像は高解像度となるだろう。

理科、これらは動画などが含まれる事によりデータが大きくなる。

このように、教材に使われる資料やデータはサイズが大きくなるのだが、どうしてコレに気づかなかったか。

教科書会社のサーバーからダウンロードするのには最大8時間かかる

といっても、生徒40人がダウンロードを完了するまでに8時間以上かかるケースがあるということ。

しかも、

授業中の時間内にダウンロードするという予定になっていた

ただでさえ教科書のページという高解像度の画像、それらをものすごいページ量、しかも画像や超高解像度画像が含まれる、それらのデータを授業時間内、たった50分の間にダウンロードし、普通に授業を進めるつもりで予定を組んでいたのだ。

もうすこし考えてからやったほうが良かったのじゃないかな

ソース

まとめ

  1. タブレット教育不具合
  2. 原因は「DLが終わらない」

 

なんというか、回線がパンクしそう。教科書会社のサーバーもたまったもんじゃないですよね。

どでかいファイルを落とそうとして、終わらない終わらないと文句行ってる中学生が頭に浮かびました。

分からない事がある?質問しよう!