【制限】ずっととは限らない?店員に聞いたイーモバイルLTEの、ぶっちゃけなお話

Written by Joe
emobile

ちょっとヨドバシへ…^q^

E-MOBILE LTE

私、カクカクシカジカでスマホのデータ通信を解約いたしました。

【情弱備忘録】月額3円になったauスマートフォン維持費の内訳を再確認してみる

【情弱備忘録】いくら得できる?「ISAI」0円+20KCBで試算&ISAIについて調べてみる

【情弱備忘録】ドコモの「違約金」とは?勘違いが俺を殺す

スマートフォンでデータ通信の契約をすると、今はどのキャリアでも7GB制限がかかってしまいます。制限に引っかかって128kbpsの地獄を見せられている人を見てきた中で、「制限があるプランはちょっと(笑)」と思っています。

そんななか、そのような(笑)状態にならないようにデータ通信ができる方法は無いのか!具体的に、僕が欲しい条件としては以下のとおりです。

  • ノーパソ、スマホ、タブレット、ゲームetc何をつないでも大丈夫な容量制限
  • 遅すぎない速度

これらを満たしてくれるデータ通信は無いのか?そう考え調べてみると見つけたのが、このEMOBILE LTEでした。

通信量制限10GB

かかると言ってもこの5月からですが。

茸や庭、禿と呼ばれる三大キャリアの回線は今、わざと合わせてんのかと思うくらいにに7GBで統一されている状況です。そんななかの10GBという制限の量、単純に計算して1.4倍ほどの容量の差があります。一ヶ月を30日と考えて、333MBも一日に使うことができます。

一人暮らしをしていて、ブロードバンド環境は全てポケットWi-Fi頼み、という状況の方にとっては5月からのこの制限は大きな障害となるでしょうが、そのような環境の人はおそらくWiMAXあたりを選択しているでしょう。

目安としてはなんですが、二台のスマートフォンを使用し、片方はSNSやブラウザ、ブラウザゲームに使用し、片方はパズドラやモンストなどのカタカナ4文字系ゲーム、他にアプリを落とすなど、一般的な使用をしましたところ、両者の合計が130MB/日、となりました。どちらも同期オン且つバックグラウンド通信も制限していません。

また、念のため言っておきますと自宅ではWi-Fiに接続しています。この数字だけを見てみると、おそらく今日の2倍通信できるらしいです。ノーパソのテザリングでちょっと使用しても問題なさそうですね。

24時間単位の制限もあるがちょろい

このEMOBILELTE、今度の5月からの10GB制限がかかる上に、もともと一日単位の制限がかかります。

1日の間で、約366MB以上通信した場合、その通信した日の午後九時から翌日の早朝2時まで通信制限がかかるというのです。なんとおそろしい!

ん?恐ろしい??まて、これ制限かかるのは夜中だけじゃないか。自宅Wi-Fi装備な僕からしたらこんなの屁でもないどころかむしろ歓迎。使わない時間の使わない回線が制限されて誰かがらくするならどうぞどうぞ。

それに366MB一日で使うようなパフォーマティックなこと僕にはできませんよ。なんてったって先程述べましたように、10GB使い切るには程遠い通信量でしたから。

店員にも聞いたぶっちゃけ話

WiMAX2+とこちらのEMOBILE LTEの比較などを調べまくり、いろいろと悩みに悩んでいた頃、気がついたらヨドバシカメラにいました。病気ではありません。

ヨドバシカメラで、生産終了の売り切れ間近なVAIOを眺めたりしていたところ、EMOBILEの営業の人に話しかけられました。WiMAXと迷っている、という旨を伝えたところ、ちゃんと相談に乗ってくれました。営業だから仕方ないのもあるけれども。

制限かかるっていってもずっとじゃないかもよ。

その店員さんと、いろいろ悩んでいる要素や比較ポイントなどを話していると、その店員さんが、別の店員を連れてきてくれると言ってくれました。「僕より詳しい、尊敬する先輩の店員がいるのでその方をお連れしましょうか?」僕的にはもっと詳しく話を聞きたかったので、お言葉に甘えてそちらの方を連れてきてもらいました。

その「詳しい」方とも話をしていまして、営業ということでLTEより4Gを進めてきたり、というようなポイントはありましたが、営業だからと大目に見ながら、LTEについてとWiMAXについて様々な話を聞いていました。そんなトークの中で、非常に興味深い話をしてくれました。

10GB超えたからって制限かかるとは限りませんよ?

マザーテレサの名言の次くらいに意味が深そうなこの言葉、「kwskおなしゃす」いろいろと聞いてみました。

その詳しい方によると、ずっと制限がかかっているとは限らない、というのがまずひとつ。詳しく説明すると、10GBが掛かる前から適用されている前述雨の24時刊単位の制限、21時から翌日2時までと言いましたよね。この10GBをオーバーした際の速度制限も、24時刊単位のものと同じように夜中だけになる可能性がある、ということです。

2つ目は、均等に制限がかかるというわけではない、という物。これは簡単で、ようするにユーザーの中からランダムで規制対象が選ばれる、という方式になる可能性があるということ。

まとめると、

  • 10GBオーバーしても制限は夜中だけな可能性
  • 規制されるのもランダムに選ばれるだけな可能性

あくまでその詳しい店員の推測に寄るものですがね。

しかし、これの裏付けになりそうな話も見つけたわけで、

必ず制限がかかるというわけではありません”

楽天スーパーWiFi広告ページ

こちらの、10GB制限についての項目の注意書き欄を良く注意して御覧ください。書かれているでしょう。

2014年5月以降、当月ご利用のデータ通信量が10GBを超えた場合、当月末までの通信速度を制御する可能性があります。(10GBを超えた時点で必ず制限がかかるというわけではありません。) 

そもそも何故この記述が、先述の詳しいさんの発言に確証をもてることになるかというと、この楽天はイー・モバイルの回線を使用しているので、速度制限などがイー・モバイルと同じなのです。イー・モバイルと同じ制限をかけるサービスが言っていることはイー・モバイルにも当てはまる(ことがほとんど)と考えていいでしょう。

多分、10GB超えても普通に使えます。確かな事は言えませんが。

まとめ

  1. 24時間単位制限は夜だけちょろい
  2. 10GBがかかるけど、超えてもそんなに大丈夫説が浮上
  3. 楽天スーパーWiFiもほのめかす記述を。

 

GW限定N7プレゼントは蹴って、イー・モバイルLTEで残り少ない在庫のGL06Pを取りに行こうと思います。

皆さんのルーター選びの少しでもの参考になれば幸いです。

分からない事がある?質問しよう!