【情弱備忘録】月額3円になったauスマートフォン維持費の内訳を再確認してみる

Written by Joe
IMG_20140501_214206

と言っても通話しか出来ないんだけど

au「isai」月額維持費3円

僕のスマートフォンのキャリアはauを利用しています。ついこの間まではdocomoだったのですが、MNPとそのキャッシュバックを利用して、LG製「isai(LGL22)」と、最低限の契約に乗り換えました。

【情弱備忘録】ドコモの「違約金」とは?勘違いが俺を殺す

【情弱備忘録】いくら得できる?「ISAI」0円+20KCBで試算&ISAIについて調べてみる

月額維持費3円を実現するために解約したプランなどを書き残しておきます。

解約したオプション

本日、MNP乗り換え時のキャッシュバックの条件として加入していたオプションを解約しました。

契約開始時から今まで何に入っていて、いくらかかっていたのか、個人的な備忘録にでも参考になれば、まとめてみます。

  • LTEフラット
    ・・・5700円/月
  • LTENET
    ・・・300円/月
  • au通話定額24
    ・・・477円/月
  • auスマートパス
    ・・・372円/月
  • auビデオパス
    ・・・562円/月
  • auブックパス
    ・・・562円/月
  • auうたパス
    ・・・300円/月
  • 電話きほんパック
    ・・・300円/月
  • 安心携帯サポートプラスLTE
    ・・・380円/月

MNP乗り換えをしたモバワン恵比寿店さんでの、キャッシュバックの条件の指定オプションの中で今回解約したものとしてはこんなものです。

注意書きとしては、au通話定額24とauスマートパス、ビデオパス、ブックパス、うたパス、電話基本パックに関しては、確か一ヶ月のお試し無料期間というものが存在するらしく、初月で解約した僕には請求は来ません。

また、LTEフラットに関しては、そのモバワン恵比寿店の店員さんの話によりますと、「日割りが効く」とのことでしたので正確な額はわかりかねますが約半分くらいの価格で済みます。

結局今の契約の状態

今、と言っても、今月末までサービスは利用できたりと曖昧な点があるのですが、そのようなことは考えないで今の契約を再確認します。

下記は今現在契約しているプランです。

  • LTEプラン:通話とSMS、非定額データ通信が可能な基本契約
    1868円/月
  • ユニバーサルサービス料:電話番号を所有することでかかる額
    3円/月

LTEプランは、誰でも割で半額になり、更に学割適用で0円になります。

このように、誰でも割でLTEプランが半額になりますが、なににせよ学割で結局基本使用料無料になるので、結果的に一ヶ月かかるのはユニバーサルサービス料の3円のみとなります。

解約金や違約金

これ皆さん勘違いしている方が多いのですが、基本的に、解約時違約金や解約金がかかるのは、基本契約を割引するサービス(この場合誰でも割、私の以前の契約だとファミ割MAX50(docomo))のみになりまして、基本的にこの基本契約の「オプション」扱いであるLTEフラットや、ドコモで言うパケホーダイなどには違約金もかかりません。

なので、違約金がかからない解約可能月や更新月も、基準は基本契約、つまりその番号でキャリアと契約をした日から2年単位、ということになります。が、そのへんに関しては以下の記事に少しは詳しく書かれているはずなので参考にしていただければ幸いです。

【情弱備忘録】ドコモの「違約金」とは?勘違いが俺を殺す

まとめ

  1. 結局かかる額は3円
  2. キャリアと契約するときは、「何に」違約金がかかるのか、
  3. 「何を」基準に二年なのか、絶対確認する。

 

まあ他に初期費用など嵩むことになりますけれども、最新Android端末LGL22を、一括0円で手に入れつつ、月額3円で通話できる権利を買っている、と思えば安い安い。

データ通信に関して、WiMAX2+Nexus7セットキャンペーンを本家のUQがGW限定でやっているのでそちらと契約しようと思います。

そちらはまた記事にしましょう。

分からない事がある?質問しよう!