超iPadminiっぽい「マンガロイド」7.9インチでAcerから

Written by Joe
無題

エイサーのAndroidタブ「マンガロイド」最新モデルは7.9型

見た目は超iPadっぽいと個人的に感じたこのIconia A1-830、見た目だけじゃなくスペックも馬鹿にできない。

Iconia A1-830

発売日は5月2日を予定。

店頭予想価格は23000円くらいのこれ、割りと悪いものでもないかも。

洗練されたように感じるがどことなくiPad感の否めなくもないと個人的に感じるこのデザインも嫌いではないし。

無題

スペック

Intel製プロセッサ搭載、RAMが若干足りない感じは否めないけど価格とちょうどいい漢字でしょうか

CPUにIntel Atom-Z2560を搭載し、電子書籍の閲覧だけでなく動画の再生なんかは軽くこなす。

Atom Z2560について

コア数2、スレッド数が4と、一般的なスマホに搭載されている4コアCPUと同じような性能と考えてあまり問題はないだろう。

動作周波数は1.6GHzであった。

ランダムアクセスメモリには1GBを搭載、プロセッサは2GBまで対応しているのだが、その半分となっている。

正直3万ちょっとの価格でもいいから2GB積んでくれたらよかった感は否めない。

ストレージは16GBで、他にMicroSDが32GBまで積める。

バッテリー駆動時間は7.5時間とのこと(公称値)

スペック的に「漫画用」

ご覧のとおり、最新端末ではCPUは4コア2GHz以上のものが続々出てきている中で、

1.6GHz2C4T。まあコア数4のCPUと似たような性能は発揮するといえど、

RAMも1GBと若干少ない。HPが子供向けに出しているAndroidタブレットで1GBといった話を聞いたこともあったけれど。

またBluetoothも3.0と古い、古くはないが4.0と比べたら古い。

マンガロイドとしての発売となり、やはり電子書籍が読めればいんでね程度のスペックになっているのであろうか

ドヤ顔でIntel

しかし、搭載プロセッサには「Intel」社の「Atom」というブランド、

「俺Intel搭載Androidタブレットを持っているぜ」と友人に自慢できることを考えればその当たりのスペックは我慢できそうな気がする。

所詮7.9インチのタブレット、重い3Dゲームもしないだろうしパズドラ(笑)やモンスト(笑)やガールフレンド(仮)くらいならこなせそうだ。

また、快適なブラウジングもできればタブレットとしては文句なし。

しかも、Intelのロゴをドヤ顔で見せびらかせる、これはでかい。

無題

iPad miniに似てるなと思ったデザイン、言うて好みだったりする。

マンガロイド

電子書籍販売サイト「eBookJapan」を運営するイーブックイニシアティブジャパンとコラボした、「マンガロイド」シリーズの最新モデル。CPUにIntel Atom-Z2560を搭載し、電子書籍の閲覧だけでなく動画の再生にも力を発揮する。画面サイズは7.9インチで、片手でも十分持てる大きさのほか、アスペクト比が4:3となど、電子コミックを読むために最適化されている。

「eBookJapan」で使える5,400円分のeBook図書券が付属。購入者限定特典として、オールカラーの未発表コミック「ドン・キホーテ」が1年間無料で先行配信される。

漫画好きなあなたにはぴったりかもしれないね

5400円あれば漫画結構買えてしまうし、悪くないのではないでしょうか。

ソース

まとめ

  1. マンガロイド、e-Bookとコラボしたタブレット
  2. デザインは、持ちやすそう見やすそうクールで良い
  3. スペックは、あまり「Play」な用途には向いていないかと
  4. タブレットとして大切だと思うブラウジングや軽ゲーなんかは無問題そう
  5. Intel搭載

 

結構Intel搭載という点で購買意欲が掻き立てられてしまっています。

ブログを更新するにも、小さくてWin搭載なタブレットが欲しいとも思いつつあります。

分からない事がある?質問しよう!