ASUS、18インチのAndrodiタブレットを発売、iPadProの予想13インチよりデカイ

Written by Joe
b9b52630

 

これは今後の予測がなされているiPadProにたいこうしたものなのでしょうか?

「ASUS Portable AiO P1801-T」

さーてどんなところにニーズがあるのでしょうか、面白い製品です。ちなむと法人向けとのこと。

発売は25日で、価格は54800円とのこと。

ASUSが出しているタブレット製品としては最大級のサイズになるこのタブレット。

この大きさゆえ、一体型PCのように自立させることができ、スタンドが付属している。

また、持ち運ぶことも想定してか、裏には取っ手もついている。

スペックとしては、CPUにTegra3 1.6GHz、RAMが2GB、ROM32GB、ディスプレイはフルHD対応18.4型IPS液晶ディスプレイ、

OSにAndroid 4.2を搭載する。

インターフェイスは、Mini USB 2.0、microSDXC対応カードスロット、IEEE 802.11b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 3.0+EDR、GPS、加速度センサー、100万画素Webカメラ、音声入出力などを備える。

どんな使い方がいいんだろう

このサイズまでくると、自宅で使っている母艦PC並になってくる。

ただ、インターフェイスから見るに、そのような母艦として働かせるには向いてない。

18インチという巨大さ、これを使いこなす用途が思いつかないのは私だけだろうか…

製品情報ページ

まとめ

  1. ASUSが、18型Androidタブレット発売
  2. スペックはまあまあ
  3. 取っ手付き、自立用スタンド付き、
  4. 5万円中盤の価格

 

やっぱりニーズがわからない。

10インチ以上の端末はWindowsのほうがはるかに用途も自由度も機能性も広がると思うのだけれど、、

予想されるiPadProのようにOS Xが入っていたりするなら話は別かもしれないが。

関連:【iPad Pro】約13インチで来る?魅力的だった5つの「噂」情報まとめ

まあ法人向けでこの仕様なら、納得でしょうか。

レジや注文システムなんかのタブレットとして利用するのはありかもしれない

 

分からない事がある?質問しよう!