【愛媛民大勝利】「瀬戸内しまなみ海道」75kmにわたり無料Wi-Fi整備、NTT西日本

Written by Joe
thumb5

主にサイクリスト、というか自転車に乗ってる人たちのニーズに答えた?

無料Wi-Fi

NTT西日本愛媛支店とNTTメディアサプライ株式会社は22日、愛媛県内にキャリアフリーのWi-Fiスポットを整備し、サイクリストらに無料提供すると発表した。

それまでにまずは目標として、10月26日までに、愛媛県今治市と広島県尾道市を結ぶ本四連絡ルート「瀬戸内しまなみ海道」のサイクリングロード全長約75kmにわたるこの道の、

周辺の休憩スポットや観光スポットなどを中心に150カ所を整備する。

最初のこの目標、同日開催される「瀬戸内しまなみ海道・国際サイクリング大会」を見据えたものになっていて、これに並行して、松山城や道後温泉など、愛媛県内の観光地にも設置していく。

外国人観光客の呼び込み、店の集客にも

外国人観光客向けには、IDとパスワードが書かれたスクラッチカードが渡され、それで2週間使い放題になるという。これは今夏より提供予定で、具体的な配布場所は今後調整する。

国内の観光客にも、1日最大60分(15分×4回)まで無料で提供をする。

店の集客にも役に立ちそうだ。

各Wi-Fiスポットでは、インターネット接続サービスに加えて、周辺の旬の情報やクーポンなどの配信も行ったり、そのWi-Fiスポットがある施設のホームページを自動表示したり、

サイクリストらの集客が見込めるなどオーナーにもメリットがあるという。

愛媛のサイクリングロードとWi-Fiの今後

愛媛県では、瀬戸内しまなみ海道をはじめとしたサイクリングロード計26コースを県内全域に整備する事業「愛媛マルゴト自転車道」を推進中。

その一環として4月22日には、各コースの地図情報や観光スポット情報などを提供・共有するサイト「愛媛マルゴト自転車道サービスサイト」を

日本MSの支援を受けて開設した。同サイトでは、サイクリストが現地の写真などを投稿できるアプリも用意する。

NTT西日本は、NTTメディアが提供する店舗向けWi-Fi構築サービス「DoSPOT」を活用してサイクリングロード周辺のWi-Fiスポットを整備することで、サイクリストの集客に向けた愛媛県の取り組みに協力する。

公式プレリリース(PDF)

まとめ

  1. 愛媛中のサイクリングロード周辺でWi-Fiが使えるようになりそう
  2. 外国人観光客や設置スポットのオーナーにもメリットが。
  3. マイクロソフトと組んでアプリやサイトも構築

 

愛媛のIT化どうしたww

これは愛媛に住んでる人はもうクソキャリアと契約しないでも大丈夫かな?

無銭LAN乞食大勝利ですね。

分からない事がある?質問しよう!