【酷い】アニメ制作会社A-1Picturesの元社員、「月600時間」過労で自殺、労災認定

Written by Joe
無題

当時、東京都のアニメ制作会社「A-1 Pictures」に勤め、辞めた後の2010年10月に自殺した、当時28歳の男性について、

新宿労働基準監督署(労働基準法など基づいて事業場に対し監督や労災保険の給付等を行う厚労省の出先機関)が、彼の自殺について、

過労によるうつ病が原因として労災認定したことが今月18日に発覚した。この情報は遺族側代理人の和泉貴士弁護士が明らかにした。

認定は11日付だという。

和泉弁護士によると、男性は正社員として2006年から2012年9月まで勤務。

会社には、タイムカードで労働時間を管理する仕組みはなかったが、通院した医療施設のカルテには「月600時間労働」との記載があった。

会社は「認定が事実であるとすれば予想外であり、判断理由も不明のためコメントできない」としている。

A-1 Picturesとは?

公式サイト:http://a1p.jp/

無題

東京のアニメ制作会社。作品の中には、一度は聞いたことがあるであろう有名な作品もある。

  • アイドルマスター
  • 俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • 世界征服~謀略のズヴィズダー~
  • マギ
  • フェアリーテイル
  • 聖☆おにいさん
  • その他作品一覧>>

アニメーターの扱い

前々から問題になっていました。

そのため、アニメーター支援機構という組織が東京阿佐ヶ谷にアニメーターの寮を作る計画なんてものも。

参考リンク
アニメーター支援機構
アニメーターになりたいのですが...過労死しても本望です|Yahoo!知恵袋

相当生活は厳しいようです。

まとめ

  1. アニメーターが過労自殺であることが認められた
  2. コレを機に、アニメーターの過労問題が知れ渡るか?

 

あのかわいいキャラやクールな主人公の裏には、こんな辛い現実もあったのです。

分からない事がある?質問しよう!