【情弱備忘録】いくら得できる?「ISAI」0円+20KCBで試算&ISAIについて調べてみる

Written by Joe
14b3dbc990f888bc4b66c3d8596eddcd

潰れたプラン1とその原因

前回こんなことがありました。まあ、今日の出来事ですが。。

【情弱備忘録】ドコモの「違約金」とは?勘違いが俺を殺す

そして、今まで計画していたプラン1が崩れてしまいました。

プラン1「XperiaZ1一括無料MNP大作戦」

想定していた両金の内訳はこう。

  • MNP転出事務手数料:マイナス2160円
  • MNP転入事務手数料:マイナス3240円
  • ドコモパケホー解約手数料:0円
  • 端末代金:0円
  • キャッシュバック:0円
  • コンテンツ、条件初月のみ:1370円

この計画で、当初、7000円くらいで最新Z1を入手!というロードマップが立ち上がっていました。

参考:2014年のAppleのロードマップ予想が発表12inchMBAやiWatchも?

しかし、問題は起きました。

契約再確認の際に、10Kかかることが判明

契約の再確認にいくついでにショップに、MNP番号を取得しに行きました。

その際、2年たつ契約更新月なので違約金がかからないと思っていたので、思わぬ違約金に驚きました。

【情弱備忘録】ドコモの「違約金」とは?勘違いが俺を殺す

こちらに詳しく掲載されています。またここで起きたことにより、少し費用一覧にも違いが出てしまっています。

仕方なくプラン2、「ISAI+キャッシュバックでお得作戦」

最終的にこれに行き着きました。併売店さんの方で取り寄せもさせて頂いておりまして、明日購入&契約に行こうと思います。

  • 端末代金:0円
  • 一括購入キャッシュバック:20000円
  • 条件、有料コンテンツ:初月のみ-1370円
  • docomoファミ割MAX50解約違約金:-10260円
  • docomoその他契約解約:0円
  • 転出、転入費用:-5400円
  • 端末未払い両金:-1553円

ここでざっと計算すると、-18583円、+20000円、といったところでしょうか。

発生する利益?の1500円弱はフィルム代などに回しますか、なににせよ20000円振り込まれるまで数ヶ月かかるでしょうのでしばらくは金欠ですね。

端末「ISAI」ことLGL22はいかがなもの?

正直欲しくなかったのです。XperiaZ1とNexus5という最強端末二台を持つことが夢だっただけに、異彩なISAIに変わってしまったことは残念でもありました。

しかし、少し調べてみると、そこまで悪くもなさそうなのですね。まあ、購入を検討している人は、長所より汚点のほうが気になるでしょう。

私もそうです。なので、汚点から、メインに紹介していきましょう。

ISAIの汚点

カカクコムのレビューから幾つか引用させていただきます。

・【レスポンス】この端末の最大の問題点。厳密に言うとタッチパネルは反応しているが「操作が反映されない」

・【通話音質】最大にしても聞き取りづらい。

・ストラップ付けようと思ったら、穴が無かった^^;

・設定画面も独自で,意味のない独自性を発揮しています.

・裏蓋の左上部分がきちんと閉まらない

・http://azpek.asia/4744/04/review-of-lg-smartphone-isai-as-au-lgl22/
こちらは非常に参考になる評価がされているサイト様でした。是非御覧ください。

・クリックした所と違う所が表示される(これは端末依存ではないと思いますが、念のため書き出しました)。

・【呼出音・音楽】 悪いです。音量を大きくすると音が割れます。

ボロクソ言われています。

また、先ほど紹介したリンク先では、うまい裏蓋のはめ方などが紹介されていまして、購入したら参考にさせて頂こうと思っています。

いいところ

これは、今まで様々なレビューなどを見ましたが、私の個人的な意見も混ぜさせていただきます。

  • 電池が一日中使っても一日もつ(一日しか持たない、と低評価している方もいます)
  • 液晶のLG、僕が所有するNexus5と同じメーカー
  • 店頭でいじった感想ですが、使いこなせる人には最高だとおもう点。

やはり、独自性、というかオリジナリティが暴走している感じはしました。

変な通知バーのランチャーや、いじりにくいホーム画面。ですがコレも慣れれば使いやすいかもしれないな、という感じも少なからず。

慣れて、やはり使いやすいと思っても再レビューする方も少ないでしょうし、実は使いやすいのかもしれない?

まとめ

  1. 個人的な気持ちとしては、XperiaZ1が良かった、非常に残念。
  2. 端末価格だけで実売30000円くらい差があるもの。
  3. まあ初期費用相殺のキャッシュバック付き、ちょっとした予備端末が手に入ると思えば。

 

やはりXperiaへの気持ちは捨てきれないもの、いつか必ず無料以下で手に入れると心に誓いました。

ですが、ISAI、こちらも悪くなさそうですよ。

Nexus5と仲良く、生みの親が同じということで大切にしようと思います。

なににせよ明日が楽しみです。

【衝撃】サムスンの部品を使うXperia Z2が供給難、SONY一人負け?

【でけぇ】iPhone6の液晶パネル画像が流出!?ますます楽しみ

Xperia Z2 Tablet、LTE対応版登場!

【実測値】WiMAX「HWD14」レビューと驚いた速度

分からない事がある?質問しよう!