【情弱備忘録】ドコモの「違約金」とは?勘違いが俺を殺す

Written by Joe
無題

本日、NTTドコモからMNPで他のキャリアに移転するために、MNP番号の取得に行ってまいりました。

また、MNPの転出で解約した場合、家族割や学割が適用されていて、影響が出るかもしれない両親の契約も確認する目的がありました。

そして、今回ドコモショップという地獄で死刑並みの宣告をされた「2年契約」について紹介しましょう。

私の契約内容

2009年3月にNTTドコモを利用開始、その時ファミ割MAX50に加入。これが後に恐ろしいことに。

2012年5月、念願のスマートフォンへ機種変更、学割2012パケホーダイフラット定額、その他コンテンツなどに加入し、
なにもしないでもかかる月額料が5350円。これらのコンテンツなども勘違いの種になることに。

2014年4月、要するに本日、2年経つ最終月(1年と11ヶ月目)なので解約違約金がかからないと喜びながらMNP番号取得や契約再確認に出かける。

今日聞きに行った懸念

本日、MNP転出する際の影響などを確かめに行った事たちです。

今月解約しても違約金かかんないよね?

これは私の勘違い。1年11ヶ月目なら解約しても違約金がかからないと思っていたのですが、一応確認しにいきました。

結論:面白い結論を迎えることになるので後述いたします。

解約可能月にMNP転出しても違約金かかんないよね?

MNP転出は基本的に解約と同じ扱いなので別に、更新月にすれば違約金はかからないということです。更新月にすれば。

結論:更新月にすれば。。

今学割入っているけど解約しても親に迷惑かからないよね?

学割2012に入っていました。これで、月1000円の割引がきいていたのです。

両親にも効いているのでは?僕が解約したら両親の携帯料金が1000円ずつ高くなるのでは?との懸念を晴らしに行きました。

しかし、学割は本人に効いていて、解約しても家族に迷惑はかからないもので、また何にせよ24回しか割引されないので今月の割引で最期となってしまうとのこと、問題はありませんでした。

結論:親にも迷惑かからないし今月で最後の適用

私がしていた勘違いと事実関係

これにはびっくりしちゃいましたね

2年契約の単位はパケホーダイフラット契約月じゃない

いつも2年契約、非更新月に解約などは違約金9500円、などと歌っていますよね。ですが、これはパケ・ホーダイフラットなどが基準ではなかったのです。

基準となるのは、私が初めてドコモと契約を結んだ2009年3月、その時申し込んだファミ割MAX50でした。

違約金などの原因はファミ割MAX50だった

解約時などの違約金、と言われるものの原因は、このファミ割MAX50にあったのです。要するに、直近でドコモとさよなら可能だった月は去年の3月、ということ。

では、パケ・ホーダイフラットなどの違約金はかからないの?とおもいますよね。

パケホーダイフラット(無印)は違約金も糞もない

では、こちらのリンクを御覧ください。

パケ・ホーダイ フラットのご注意事項|ドコモ

隅から隅まで、ドライアイになるのを覚悟で読んでみましたが、違約金、ましてや2年単位などの記述が全くない!!

違約金なんて、パケホーフラット無印にはなかったのだ。解約しても何もおきない。

すると、次の点が気になりました。

でも、二年以内にどうこうすると金がかかると聞いたよ?

パケホー契約、端末購入後二年以内に解約するとかかるお金、それは、分割払いにしていた機種代金でした。

端末を初期費用0円で月々1500円ほど払っていたので、1ヶ月のこしてパケホーを解約などすると、その端末代金/月だけがかかるだけとなるようです。

 

どうでしょう、ドコモイリュージョン!これ映画化してもいいのではないのでしょうか。

実際二年単位で違約金がかかるのは基本料割引プランとしてあるファミ割MAX50などのサービス、

その他フラットプランなどで2年単位でないものとも混同させてしまう、

結果的に勘違いしたユーザがドコモで解約しようとしたら、「違約金として10260円」

契約を見直す、キャリア乗り換え時に注意したいことまとめ

2年単位の基準

  • パケホーダイの開始日とかスマホ購入日とかじゃないよ
  • ドコモと契約を結んだ時が、2年間の地獄の始まりだよ
  • と言っても、ファミ割MAX50などの加入時のみだけど。

そのデータサービスは解約しても違約金かからないかもよ

  • これは究極に驚いた一つです。プランにもよりますよ!
  • 僕のようなパケホーダイフラット無印だと、違約金もクソもありませんでした。

とにかく自分のことは自分で

  • 僕も、2年は使うでしょ(笑)と契約当時クソ割MAX50に加入しました。店員の言うままに。
  • また、何にどう違約金がかかる、何にいくら使ってる、などろくに確認したのは今回のMNP検討が最初。
    自分の契約状態を知らない奴はもう救いようがない。

まとめ

  1. 今回のまとめは、上の項目があるので割愛します。

 

今回思ったこととしては、

  • ダマされる、その対策をしない奴
  • 知らない奴・知ろうとしない奴
  • 何も考えないで他人に任せる奴

こういう方々が、所謂カモとして、通信業界を始め世の中を回しているのだな、と。騙された!と後で文句言っても遅いですしね。

こういう方々のおかげで、MNPで稼ぐ人、今の高級な通信サービス、びっくりキャッシュバックがあるのだな、と。

また、

  • 知れない奴

どうしても難しい言葉がわからないご老人など、このような方々にはもっとわかりやすい対応が必要だと思いました。

とりあえず、明日ISAIを契約する予定なので、その節にそれも記事にしようかと思います。

関連記事:ARROWSの酷さにドコモと裁判したユーザ→勝訴、解約・返金

 

分からない事がある?質問しよう!