財務省、アマゾンなどへの課税を施行する予定か

Written by Joe
amazon-box

via 毎日新聞

みなさんは米国Amazonや、海外の、有料コンテンツを利用したことはありますか?実はそれ、課税がされていないのです。

しかしそれは不公平だという国内からの声もあるため、財務省が策を打ち出したようです。

インターネットでの有料コンテンツに課税

財務省は今月の4日、

海外からインターネットを通じて国内に配信される音楽や電子書籍などに関し、2015年3月に消費税法を改正し、

できるだけ早いうちに課税を始める方針を明らかにした。

ねらい

このような政策は、国内と海外の事業者の競争環境を整えるのが狙いだという。

国外取引は課税がされない

というのも、海外にサーバーを置くアメリカの「amazon.com」などのサービスは国外取引として扱われるため、

消費税が課税されておらず、

消費税増税によって影響を受けている国内の企業の不満は高まっている。

それに対し、財務省は「法改正後に、それを知らせる事や、システム対応が必要」と説明しており、法改正後、一定期間を空けて施行する考えとのこと。。

 

財務省は4日に開かれた政府税制調査会の会合で素案を示した。

ネットの反響

  • まー日本市場で儲けてるなら課税は必要だね
    だからと言って楽天が逆転なんてのは考え難いがw
  • Amazonは日本国内に倉庫も事業所も持ってるんだから日本に税金納めて当然だと思うわ
  • 日本国内で商売しているんだから、
    税金を納めるのが当たり前。
    安けりゃいいなんて言う人もいるけど、
    それだと健全な競争が生まれなくなるから、
    結果的に消費者も損をするようになるしね。
  • 税金払うんなら利用してやるぞ
    楽天は鯨と非正規イジメの件で、俺の中では不買対象だからな
  • comからの個人輸入なら、消費税は掛からんけど、送料がねぇ。

まとめ

  1. 約一年後に。
  2. 電子書籍などのコンテンツ
  3. 通販はあまり影響ない?

 

このような有料コンテンツだけへの課税となるなら、

通販ばかり利用している僕のようなユーザーには影響は少なそうです。

 

分からない事がある?質問しよう!