力士二人でも大丈夫、傷は付けない。フォードの新機能

Written by Joe
無題

駐車場、狭いところにたくさんの車が集まり、停車します。

当然乗り降りするときに、ドアは開閉するもので、それにより隣の車に傷をつけた、付けられてしまった、という経験をしたドライバーの方は少なからずいると思います。

そんなトラブルをなくすFordの新機能

Door edge protector

ありそうでなかった、新機能。まずはCMから。

CM 力士版

ドアを開閉すると、保護用のゴムが出てくる仕様です。

ストーリー

力士は体を太らせるため、とにかくたくさんのちゃんこ鍋を食べるのである。そして厳しい稽古に励む。稽古、稽古、夜も景子と言う話もあるように、稽古をして飯を食うのが力士の仕事なのである。

そんな力士たちが、アメリカに現れた。小錦でも曙でも武蔵丸でもない、日本人力士のようだ。

何やらアメリカのスーパーマーケットでしこたま買い物をしたようである。それにしても、駐車場が狭い。

窮屈そうにドアを開け、隣の車にドアをぶつけるのではないかと言う感じで車に乗り込み、去っていった。当然周囲に車を停めた人々は色めき立つ。

車のドアに傷を付けられたのではないか」。確認しに行くと、傷ひとつないのである。なんだこれは?

どちらかというと、ドアの傷はついていないでしょうが、

この二人の力士が車を揺らしたりぶつかったりした時の、力士による傷のほうがたくさんついていそうで心配です。

もう一つのCM

力士版、センスの有るドッキリビデオですね。

もう一つのCM動画はこちら。

ピョコン、と飛び出る仕様です。

まとめ

  1. これから駐車場に車を停めるときは新し目のフォードの隣へ
  2. 力士による被害のほうが大きそう

 

これで、ドア傷によるトラブルが減ればいいですね。

それでは~

分からない事がある?質問しよう!