ドライブスルーの店員を映画の予告編の声の人にしてみた

Written by Teri Koriyama
20140401-185802.jpg

久しぶりの投稿です。今日はエイプリルフールなのでそれっぽい記事を。

さてみなさん、海外の映画の予告編を見るといつもナレーションが同じ声だという風に思ったことはありませんか?例えば、下の3つの予告編を見てみてください。



すべてナレーターが全く同じですね。特徴的ながら良い声ですよねwこの声はJon Baileyさんという人のもので、映画の予告編では必ずと言っていいほど彼の声が使われます。

そこで「Break」という素人のドッキリ動画等を投稿しているYouTubeチャンネルで「映画の予告編の声でドライブスルーをやる」というドッキリがあったのでご紹介します↓

ハンバーガーやブリトーではなく彼女はグリルチキンサラダを頼んだ…。それで注文は終わりなのか…。次の窓口でComing soon
彼女は迷っているがその時は迫る…。二人いて一つのパストラミサンド、どちらが死にどちらが生きるのか…
君のシェイクとポテトはお近くの窓口で。『ワイルド・スピード』PG-13指定

などと良い声でドラマチックかつどこかウザいことを言ってきます。しかし注文する客はみんな笑ってくれるんですね。というか笑わずにはいられないでしょうw

分からない事がある?質問しよう!