充電ステーションをDIY、ガラクタも収納

Written by Joe
8a6d3372

ようやくライフハックカテゴリを使うときが来ました。
充電器、オーディオケーブル、USBケーブル、LANケーブル・・・
部屋をきれいに保ち、整理しておきたいと思う人には最大級の敵ではないでしょうか。私はこれらが大嫌いなのです。なので、ローコストで携帯電話などの充電スポットを自分の部屋に構築してみました!

使ったもの

e-ラック、という100円ショップ製のかごのようなもの
ケーブルマネージャー、これも100円。数個使った。
適度な段ボール箱。スーパーなどで調達するといいかも。
バインダークリップ。←これ重要!

完成形

こうなります。

デフォルト

Vita、モバイル充電器、イヤホンを充電している光景です

Vita、モバイル充電器、イヤホンを充電している光景です

このように、USBハブや各種充電が同じ場所に集結します

このように、USBハブや各種充電が同じ場所に集結します

 

手順

では、簡単に紹介しましょう

まず、e-ラックの中に電源タップを引っ張ってきました。
そして、そこにつなげたい充電器(この場合はVita、PSP、イヤホン、モバイルバッテリー、USBハブ用のUSB延長ケーブルです)を、タコ足でも何でもつなげます。火事対策として防埃ゴムをはめてもいいですね。
その充電器たちのおぞましき余分なケーブル部分を、先ほど述べたケーブルマネージャで適度な長さに束ねます。100円なので大胆に使いましょう。

マネージャーとはこういう感じです

マネージャーとはこういう感じです

で、それをやってまずこうしました。

現時点での理想形

現時点での理想形

 

僕は、この充電器ゾーンにいらないLANケーブルやマウスやアンテナなどなどを収納したいので、それを載せる兼タップの目隠しを作ります。

ちょうど最高にサイズがぴったりな段ボール箱が生協からとどいていたので使いました。必要に応じて上に載せるものが落ちないように仕切りをつけたりします。

こんな感じです

こんな感じです

また、箱のサイズがぴったり過ぎるので、目隠しをしたタップから延びるケーブルを出す穴がないので、それもあけます。

こんな感じです

こんな感じです

そしたら、穴からちゃんと充電ケーブルなどが出るように

ちゃんとね

ちゃんとね

はめ込みます。ぴったりです

ぴったり

ぴったり

見た目が汚い?いやいや、以前よりもはるかにきれいです。

そしたら、充電ケーブルの端子をまとめる作業です。バインダークリップを画像のように端子の先端につけます。USBハブ用延長ケーブルも同様です。

画像のように

画像のように

これで、e-ラックのふちに取り付けられるようになりました。そしたら、そのふちに取り付けます。間隔は空けてもいいし、つめてもいいです。充電するデバイスの大きさを考えて間隔を決めるといいですよ。

ふちに。

ふちに。

 

後ろから

後ろから

次にUSBハブです。黄色のクリップを使って引っ張ってきた延長ケーブルにUSBハブを取り付けます。そして、USBハブを任意の場所に両面テープで強力に固定します。ケーブル抜き差し時に取れてしまわないためです。そして次のようにします

こんな風に。

こんな風に。

これでiPhoneや古いWalkman、その他USB充電がハブでできるようになりました。たまに企画が違うのか、初期型Vitaや僕のBluetoothイヤホンは充電できませんでした。これを組み立てる際に何がどれで充電できるのか確認してからやったほうがよさそうです。

はい、そして、やっと完成しました!目隠しの上に物を置かなければもっときれいなんですがね^^;

Rainbow-vomit-rage-face皆さんも工夫して、ケーブル類をきれいにしてみたりするのはいかがですか?

分からない事がある?質問しよう!