ノートPCをもっとアクティブに!作業が捗る必須周辺機器5選

Written by Joe
glowing-keyboard

ノートPCがメイン機なみなさん、持ち運びもしたいけど、家での仕事などでは細かい作業などをヘビーに行いたい、という方が多いと思います。

ですが、衝撃に弱かったり、画面が小さかったりと不便な点もあるでしょう。

事実、私も画面が小さいと感じたりすることがあります。

そんなノートPCをフル活用できるサプライや周辺機器を紹介しましょう!

あると仕事やいろいろな作業がかなりはかどりますよ!

キャリーケース

やはり持ち運ぶときは衝撃から守りたいもの。ここでは鞄の中に入れるハードタイプのインナーケースをおすすめします。

無題

ここでは、スタイリッシュなデザインで安価な、サンワサプライのインナーケースを紹介します。

衝撃につよいPP素材とEVA素材が両面から本体を守ります。スリムでスタイリッシュなのでインナーケースとしてはGoodでしょう。

参考:サンワサプライ商品ページ

ドッキングステーション

j5createさんから出ている、「フルート」というノートPC向け拡張ドッキングステーションです。

無題

USB3.0で接続し、モニター接続用のHDMIやDVI、USB、イヤホン、マイク用ジャックを持っています。

仕様には電源に接続することが必要ですが、帰宅したらUSBに挿すだけでデスクトップPC並みの拡張性を持てます。

無題

また、デザインもいいので、MacBookAirのようなスタイリッシュなパソコンにもいいですね。

j5createさんが出している、ワームホールスイッチと同等の機能も持っているため、マウスやキーボードを二台のPCで共有したり、D&Dでファイルをコピーすることも可能です。

参考:j5create製品ページ

j5 create ドッキングステーション flute ultra JUD500
J5 create
売り上げランキング: 5,427

拡張モニタ

ノートPCですと、大きくても15インチと画面が小さく、仕事などの正確性が必要になる作業には向いていません。また、小さな画面とにらめっこしていると、目の疲れや肩こりの原因になることも。そのためにも、作業をするときは、大きな画面でやることがいいです。

そのためにも、前述したフルートにはHDMIなどのモニタ接続用ポートがついています。

今回は、価格も低め、評価は高めで20インチ代と大きめのモニタ、LGエレクトロニクス社のFLATRONを紹介しましょう。

無題

IPSパネル、LEDバックライト搭載でフルHD画質、見やすい表面非光沢仕様です。

無題

インターフェースも豊富で、PS3やWiiなどを同時につなぐこともできます。

参考:価格.com商品ページ

増設用メモリ

メモリとは、CPUの処理の命令や、ブラウザなどで開いているページなど一時保存しておくファイルの置き場所です。

こちらの方でも詳しく説明されています。

無題

いまや、ノートPC用メモリは4GBで約4000円、大容量の8GBでも7000円台で買えてしまいます。メモリ容量が4GBのパソコンを12GBに増設しましたが、劇的に変化しました。ブラウザなどでもページをたくさん開いても動作がもっさりすることなく、キビキビ動いてくれます。

また、増設の際に自分で分解などするとメーカーの修理保証などが受けれなくなることがあるので注意です。どの規格が自分のマシンにあっているのかをよく調べることも大事ですよ。

参考:価格.comノート向けメモリカテゴリS400CAメモリ増設

キーボート&マウス

ノートPCはコンパクトで軽量化の目的のためにキーボードが小さく、浅かったり、タッチパッドが小さいことがあります。MacBookなどはタッチパッドが大きめですが、それでもやはりマウスに対しては操作性は劣るのではないでしょうか。

仕事などでExcelを使ったりするとき、感度の悪いタッチパッドで操作ミスをし、イライラしたことはありませんか?小さいキーボードでミスタイプを連続して、イライラしたことはありませんか?

やはり、外付けの入力機器があると操作性が抜群に向上します。

今回は、打ちやすさという観点から、人間工学を極めたマイクロソフトのエルゴノミクスデザインを採用したマウス付きキーボード、L5V-00022を紹介。

無題

なれるととても打ちやすいという、斬新なデザインのこれ。マウスも丸い形をしており、Windows8との相性が抜群です。

参考:価格.com商品ページ

 

 

これらの無難な商品の他にも、オーディオ関係に携わる人や好きな人はPC用スピーカーやヘッドホン、

速度をもっとあげたい人などはHDDからSSDに換装、など、まだまだいろいろあります。

冷却面を強化するなら冷却パッドなど。

カスタマイズできるのはデスクトップだけではない!周辺機器や、換装増設できる部品をフル活用することで、ノートPCをデスクトップより便利にすることだってできます。スマホがPCに匹敵する時代、ノートPCはデスクトップを凌駕する存在になる日ももう来ているのかもしれません。

分からない事がある?質問しよう!