一輪電動スケートボード「OneWheel」

Written by Joe
b0020f7ae84d42a7aa6ac38ed9738214_large

http://youtu.be/ns7RFZPTfpc

ジャイロセンサー、加速度センサーで傾きを感知して進む電動スケートボード「OneWheel」の開発資金募集が完了したようです。

参考:KickStarter出資ページ

bafc6608e66a549459ab4ba582a9e5bf_large

OneWheel

操作

無題

革新的で、サーフィンやスノーボードのような感覚で乗ることができます。

また、これはジャイロセンサーと加速度センサーがモーターを制御し、ライダーの体の傾きで速度を調整する、究極に直感的な操作方法。

上記のようなギミックになっているため、だれでもすぐに乗れる、というのも魅力の一つです。

バッテリー

無題

普通のコンセントがついているカフェなどでささっと充電できます。

標準充電器なら2時間、高速充電器ならなんと20分で万充電完了です。

質が高い、強い素材

無題

本体はアルミでできており、軽量かつ強いフレームになっています。

またデッキの部分は最高級のスケートボードのようにカナディアンメープルから作られています。

開発チーム

無題

モトローラ社などでハードウェアの経験を積んだ、電気自動車などに詳しく情熱をもっている技術者たちが開発、制作しています。

また、生産はアメリカで行われる予定のようです。

今後の動き

最終的には量産し、世界中に届けることを夢としているようです。

また、タイヤカバーやバッテリー残量表示ディスプレイなど、今のコンセプトモデルから改良されて商品化される可能性もおおいにあります。

タイヤカバーや電池残量表示ディスプレイについては記述もありました。

カラーバリエーション

d016caeddead9fd585ad481bb91f02f1_large

エレクトリックピンクとマットブラックと、このブルーの三色の予定と記されていました。いろいろな色が出ることを期待ですね。カスタマイズなんかもできるようになるといいです。

仕様

8b8e26b18e7c00ba9645ed9589e1e422_large

移動可能距離は、道にもよりますが6~9kmとなるようです。11kgというのは少し重いかもしれませんね。500Wモーターを搭載し、最高時速は20kmだそうです。

 

ただ、この乗り物は法律上何に分類されるか、などまだまだ課題はありそうです。

10%の勾配の坂は登れるものの、傾けるとボード前部が地面に擦ってしまったりなどもあるようです。

今後の改善と動きに期待が高まります。

 

参考:KickStarter出資ページ

分からない事がある?質問しよう!