紙製アンプ内蔵スピーカーを0円で自作しようぜ!iPhone対応

Written by Joe
無題

この間友人が、「ギターアンプを中古で買ったがiPhoneとのつなぎ方がわからない」と言っておりました。残念。

また、「ギターアンプなんて買う金ないが部屋で音楽流してえ!」と思う方も居るでしょう。そんな方のために!

紙製アンプ、費用0円、消費電力0Wの究極エコそんなにすごくないアンプの作り方を紹介しましょう!

ちょっと10分間工作してみるのもいかがでしょうか?

対応端末

こんな大げさなことを書くほどでもないのですが、基本的に端末下部にスピーカーが付いている機種です。

なので、iOS搭載製品はほぼサポートでしょう。また、XperiaシリーズやGalaxyのS2も確認です。保証はしませんが。

必要なもの

究極エコ、紙で出来たものしか使いません。

必要なものは以下のとおり。

  • 紙コップを2つ
  • トイレットペーパーの芯を1つ
  • ハサミもしくはカッターナイフ
  • 鉛筆
  • その他各自装飾や補強に使うもの

以上です。おそらくどの家にもあるものでしょう。

この間トイレットペーパーの心が捨てられてしまい記事にするのが遅れましたが。

Twitterやネットでも話題に!

2014年の1月下旬にこの記事を書いたのですが、Twitterやネットでも話題になっていました!

i phoneのスピーカーをお金をかけずに自作してみた~作製時間10分で超簡単~|キングギドラの日常(嫁にはナイショ

iphoneのスピーカーをお金をかけずに自作してみました。作り方もイタッテ簡単で 作業時間・・・10分です!

みんなも作って紹介しましょう!

いざ工作

画像で紹介していきましょう。

DSC_0108

 

今回お世話になる工具と材料たちです。を用意します。カッターは、くれぐれも怪我をしないように注意してくださいね!

紙コップの加工

さて、まずはスピーカーとなる紙コップの部分の加工。

DSC_0110

 

トイレットペーパーの芯がハマるように、大きさを測り大体の縁取りを紙コップに鉛筆で書きます。

 

DSC_0115

 

そしたら、紙コップに穴を開けます。この時、はじめは小さめの穴を開けて、芯を当てながらだんだん穴を大きく調整していくと大きさがピッタリになりますよ

 

DSC_0117

 

これを2つにします。カット面がギザギザで不格好ですね。。。そのへんは作業者の技術量で調整してください!

さて次は芯の加工!

トイレットペーパーの芯の加工

さて、自分のスマホをトイレットペーパの芯に当て、切る線をだいたいでいいので書きます。

そして、カットします。

DSC_0122

 

こんなかんじです。

 

DSC_0123

 

ピッタリです!この方法は、端末下部にスピーカーのある機種が最適ですよ。

組み立て

トイレットペーパーの芯の両端を、先ほど穴を開けた紙コップの穴にさしこみます。角度や向きの調整は、おこのみでお願いします。

完成図:

DSC_0120

どうでしょう?

ちょっと音が増幅されているかもしれない、まあ俺が作ったアンプだしいんじゃね?という若干の自己満足感と、少しこもった感じの好みに個人差がありそうな音を楽しめますよ。

なんでも工夫工夫♪

関連:すごいのか馬鹿なのか、発想の凄さを感じる画像たち

もっといいものが作れると思っていたそこのアナタ!このスピーカの見た目をいかに格好良くできるかが問題ですよ!DIYです。

それではまた~

分からない事がある?質問しよう!